小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運動習慣のある片頭痛患者は発作が少ない、マインドフルネスの片頭痛軽減効果、気になる頭痛の最新研究

2021.07.16

頭痛の最新研究に関する記事を@DIMEから3本紹介したい。

頭痛の最新研究

運動習慣のある片頭痛患者は発作が少ない、米ワシントン大学研究報告

片頭痛を抱えている患者なら、脈打つような痛みや視覚障害といった症状のつらさを理解できるはずだ。これまでの研究から、運動がこのような症状の発現頻度を抑制することが示されていた。 今回、ストレスや抑うつ、睡眠障害が片頭痛発作のきっかけになっている場合は、運動がそれらの症状を抑制するのに有効である可能性が、新たに報告された。

【参考】https://dime.jp/genre/1099090/

マインドフルネスに片頭痛の軽減効果、米ウェイク・フォレスト大学研究報告

瞑想とヨガを組み合わせたマインドフルネスをベースとするストレス低減法(MBSR)が、片頭痛の軽減に有効である可能性を示す臨床試験の結果が明らかになった。 同試験では、片頭痛患者の抑うつや障害の軽減にMBSRが有効であることが示されたほか、MBSRによる生活の質(QOL)の向上も認められたという。

【参考】https://dime.jp/genre/1059745/

学校の始業時間を遅らせると偏頭痛持ちの学生の頭痛頻度が減少する可能性、米カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究

学校の始業時間を遅らせることで、片頭痛持ちのティーンエージャーが経験する頭痛の頻度が減少する可能性を示した研究結果が明らかになった。 米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のAmy Gelfand氏らによるこの研究は、「Headache: The Journal of Head and Face Pain」に11月25日掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/1046575/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。