小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

安定感と推進力を追求したデサントの薄底ランニングシューズ「GENTEN」

2021.07.10

安定感と推進力を両立する「GENTEN」の最新ランニングシューズ

デサントの「GENTEN」は、自身の一歩の力を更に「前へ、前へ」伝える「ソール形状」が特徴だ。

その形状は、中足部で角度をつけ、その他はフラットな面を多くした形状となっており、そこから生み出されるドロップ(前足部とかかと部分の高低差)により、一般的なランニングシューズと比べ、「安定感」と「推進力」の両方を実現。この独自の形状が、着地してから蹴り出す際にスムーズに押し出される感覚をもたらす。

今回登場する新モデルでは、推進力を追求するカーボンプレートによる負荷を軽減するためにミッドソールのアップデートを行い、推進力、安定性、そして快適性を実現した。なお、800m以上のトラック競技における世界陸連新ルールもクリアしている。

① よりソフトなEVA硬度のミッドソールに

昨今のランニングシューズでは主流になりつつある“カーボン素材”は反発性を生むが、着地が不安定になったり、その硬さが足に負担をかけ、痛みを引き起こしてしまうといった課題があった。

「GENTEN」は、独自形状のラストとカーボンプレートにより安定感を、また前作よりソフトなEVA硬度のミッドソールにすることで、ロードをより快適に走ることができるようになった。

② つま先・かかと部分がメッシュ生地に

一般的なシューズのつま先やかかと部分は合成皮革で覆われていることが多く、「GENTEN」既存モデルも合成皮革仕様となっていたが、走行時のつま先の窮屈さ、かかとの足当たりなどを改善すべく、新モデルではメッシュ生地を採用している。

薄底で人間本来の走り方を引き出してくれる「GENTEN」は、シューズに合わせて無理な走り方をすると故障しやすく、体が出来上がっていない学生にもおすすめのアイテムだ。

スピード重視の厚底が流行するなか、本来の走るための機能性を求めた薄底設計。だからこそ、地面を蹴る感覚が味わえて、足裏をしっかり使うことができる。

シューズが履く人の走り方を引き出してくれるので、シューズの反発によるブレが少なく、自分の走り方を変える必要はない。

さらに、『デサント』独自のカーボンプレートの形状やドロップ(前足部とかかと部分の高低差)が推進力と安定感を生み出す。

商品名:GENTEN-EL+(DR1SJF00YN)

メーカー希望小売価格:¥18,700(税込)

薄底×高反発ソール

商品名:GENTEN-RC+(DR1SJF01YN)

メーカー希望小売価格:¥15,400(税込)

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。