小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2021.7.10)

2021.07.10

(2021.7.10) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2021.7.10)

Dynabook「dynabook M」シリーズ

Dynabookは、14型ノートPC「dynabook M」シリーズを7月中旬から順次発売する。ラインナップは「dynabook M7」と「dynabook M6」の2機種で、カラーは両モデルともにオニキスブルーとパールホワイトの2色を用意。価格はオープンで、予想実勢価格は「dynabook M7」が190,000円台前半、「dynabook M6」が140,000円台後半。

【参考】テレワークもネットショッピングも家じゅう好きな場所で楽しめる!Dynabookの新カテゴリー「ホームモバイルノートPC」から14型の「dynabook M」シリーズ登場

レノボ「IdeaPad Duet 350i」

レノボ・ジャパンは、薄型軽量の2-in-1デバイス「Lenovo IdeaPad Duet 350i」を発売した。価格は60,280円。 「Lenovo IdeaPad Duet 350i」は、タブレットとしてもノートPCとしても利用できるデタッチャブルタイプの2-in-1デバイス。タブレットとキーボードのトータル質量は約874gと軽量で携帯性に優れているのが特長だ。 プロフェッサーはインテル Celeron N4020を採用し、メモリは4GB、ストレージは128GB eMMC。ディスプレイは10点マルチタッチ対応の10.3型IPS液晶(1,920×1,200ドット)を採用。

【参考】タブレットとキーボードのトータル質量はわずか約874g!レノボから持ち運びに便利な薄型軽量の脱着型2-in-1デバイス「IdeaPad Duet 350i」登場

レモテック「オブスボットミー」

レモテックは、スマホマウント「オブスボットミー」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始した。プロジェクトは7月30日までで、7月5日現在、12,580円~支援受付中。 「オブスボットミー」は、自動追尾AIカメラを搭載したスマホマウント。 AIによる自動追跡機能により、ビデオフレームの中央にいる人を常に安定した状態で追跡する。また、片手を挙げると、カメラが人物を認識し、追跡を開始。さらに、クリックするだけで人物のロックが可能となる。

【参考】Vlog撮影やビデオ会議で大活躍!自動追尾AIカメラを搭載したレモテックのスマホマウント「オブスボットミー」

ドン・キホーテ「7kgドラム式洗濯機」

ドン・キホーテは、ドン・キホーテのオリジナルブランド「情熱価格」の新商品「7kgドラム式洗濯機」を、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)において発売した。価格は54,780円。 本製品は、敢えて乾燥機能を省いた設計にして低価格を実現したドラム式洗濯機。 ドラム式洗濯機は少ない水で洗うため、タテ型の洗濯機に比べ、約50%の節水が可能。また、専用の温水ヒーターを搭載しており、水を温めることで洗剤の洗浄効果を最大限に引き出し、ニオイの原因菌や皮脂汚れを除去して、繊維に染み付いた黄ばみも洗い流す。

【参考】まさかの5万円台!縦型の1/2の節水を実現したドンキの7kgドラム式洗濯機

プロテカ「エアロフレックス DX」

エースは、日本製トラベルバッグブランド「PROTECA (プロテカ)」より、軽量スーツケース「エアロフレックス DX」を7月下旬に発売する。価格は74,800円。 「プロテカ エアロフレックス DX」は、軽くて強い独自開発の新素材「ウルトラストリング」を本体素材に採用したスーツケース。 「ウルトラストリング」は、ポリプロピレン繊維とグラスファイバー複合を採用した素材で、軽量・高強度のポリプロピレン織布にグラスファーバーを積層し、圧着・成形することで、樹脂単体の従来素材よりも強固さと強靭性の向上に成功。これを使用することで軽さと強さを兼ね備えたスーツケースに仕上がっているのだ。

【参考】便利なキャスターストッパー付き!軽くてタフな素材を使ったプロテカのスーツケース「エアロフレックス DX」

JVC「HA-KD10W」

JVCケンウッドは、JVCブランドより子ども向けのワイヤレスヘッドホン「HA-KD10W」を7月下旬に発売する。価格はオープン。市場推定価格は4,500円前後。「HA-KD10W」は、子どもの耳に配慮した音量制限機能を搭載したワイヤレスヘッドホン。音圧レベルを最大85dBに設定した音量制限機能を搭載し、誤操作などによって音量が不意に上がってしまったり、保護者が気付かない間に大きな音で試聴してしまったりすることを防ぎ、大音量によるダメージから子どもの耳を守ってくれるのだ。

【参考】ヘッドバンドの長さを7段階で調整できる音量制限機能を搭載したJVCの子ども向けワイヤレスヘッドホン「HA-KD10W」

ゼンハイザー「AMBEO Soundbar」

ゼンハイザージャパンは、13個のハイエンドドライバーを搭載したサウンドバー「AMBEO Soundbar」を7月27日に発売する。価格はオープン。店頭想定価格は357,500円。 「AMBEO Soundbar」は、5.1.4chを1台で実現した世界初のサウンドバー。フラウンホーファーとの共同開発によるバーチャルサウンド技術により、リアリティ溢れる立体サウンドを自宅で気軽に体験できるという。

【参考】5.1.4chを1台で実現!リアリティーのある立体サウンドを自宅で体験できるゼンハイザーのサウンドバー「AMBEO Soundbar」

ASUS「U500MA」

ASUS JAPANは、スタイリッシュなデザインが特長のデスクトップパソコン「ASUS U500MA」を発売した。「ASUS U500MA」は、スタイリッシュかつ特徴的なデザインを採用したデスクトップパソコン。フロントパネルには一般的なフラット形状を使用せず、凹凸のあるテセレーションパターンを採用するほか、USBポートや光学ドライブ搭載部分にも同じパターンを使用。高いデザイン性を実現している。

【参考】CPUはAMD Ryzen 4000 Gシリーズを搭載!凹凸のあるテセレーションパターンを採用したASUSのデスクトップパソコン「U500MA」

+Style「+Style タブレット」

プラススタイルは、+Style初のタブレット端末「+Style タブレット」を発売した。価格は24,800円。+Style本店、Amazon店、PayPayモール店、楽天市場店にて購入できる。「+Style タブレット」は、+Styleブランド初となるAndroid OSを搭載したタブレット端末。ディスプレイには解像度1,200×1,920ドットの10.1インチIPS液晶を採用し、バッテリー容量は7100mAhと大容量。SoCには最大動作周波数2.35GHz、8コアのMediaTek MT6765を採用。RAMには3GBのLPDDR4X、ROMには32GBのeMMCを搭載し、microSD/microSDHCカードも最大128GBまで利用できる。

【参考】+Styleが10.1型のフルHD IPS液晶を搭載したAndroidタブレットを発売

コクヨ「MAXHUB」

コクヨは、コロナ禍における課題“会議のアクティブ化”を実現し、ポストコロナに向けた働き方をアップデートする次世代インタラクティブ型コミュニケーションツール「MAXHUB(マックスハブ)」を7月9日(金)より発売する。 コロナ禍2年目となった現在、「相互コミュケーション」が新たな課題として顕在化しつつある。社員500名以上の企業を対象とした同社調査によると、「アイデア会議」「顧客交渉」など、複数人でのコミュニケーションにおいて、共通してストレスが増幅していることが分かった。

【参考】Web会議、ホワイトボード、プレゼン、3つの機能を搭載したコクヨの次世代コミュニケーションツール「MAXHUB」

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。