小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どういうこと?キリンビールと大阪大学がコップに注いだギネスビールの泡が作り出す模様の発生メカニズムの数式表現を実現

2021.07.08

「コップに注いだギネスビールの泡が作り出す模様の発生メカニズム」

キリンホールディングスの飲料未来研究所は、大阪大学大学院基礎工学研究科流体工学グループの渡村友昭助教、杉山和靖教授らとの共同研究で、「コップに注いだギネスビールの泡が作り出す模様の発生メカニズム」の数式表現を、世界で初めて実現したと発表した。

本研究成果は、米国科学誌「Physical Review E」にて、6月8日午前0時(日本時間)に公開された。

同社と大阪大学大学院基礎工学研究科は2019年の共同研究で、「ドラフトギネス」の泡は「雨水が傾斜面を下降する際に現れる模様(転波:てんぱ)」と同様に、「コップの傾斜面を液体の固まりが転がり落ちることによって模様が発生する」ことを明らかにした。

しかし、炭酸水やコーラでは泡は模様を作ることがなく、同じ泡でも“ギネスビール”と運動の様子が違う理由を説明できなかったという。

また、今までの実験を主体とした研究方法では、研究対象が液体であるため泡の量や大きさの制御が不可能だったとのことだ。

今回、スーパーコンピューターを使ったシミュレーションを実施し、泡が作る模様の発生条件の数式化に成功したことで、泡が密に存在して集団で振る舞う一定の条件により泡の模様が発生することを解明。

さらに、ドラム缶のような非常に大きな容器をコップに見立てて炭酸水やコーラを注ぎ、相対的に密な状況を作り出せば、模様が現れる可能性があることが分かったという。

模様の発生条件を理解し予想することで、発酵食品の品質管理や排水処理のさらなる効率化につながることが期待される。

関連情報
https://www.kirin.co.jp/

構成/立原尚子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。