小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10代男女1000人に聞いた注目の若手男性アスリートTOP3、3位桃田賢斗、2位大谷翔平、1位は?

2021.07.08

10代が選ぶ「注目の若手男性アスリートTOP10」

いよいよ7月に開幕が迫る世界的スポーツの祭典。

出場内定のニュースも続き、スポーツへの注目が高まっている。さて、10代はどのアスリートに注目しているのか?今回Simejiは10代が注目する若手男性アスリートについて調査した。

第10位 宇野昌磨(フィギュアスケート)

平昌オリンピックで銀メダルを獲得した宇野昌磨選手。インタビューでの自然体な素顔も話題になった。「顔がめっちゃかわいいし演技も上手い」「イケメン」「まわるのが美しい」との回答もあり、氷上で舞う姿に心を奪われる。

第9位 張本智和(卓球)

「チョレイ!」の掛け声で知られる卓球の張本選手。まだ18歳という若さですが、日本を代表する卓球選手として活躍中。「叫び声がかっこいい」「一際若く、それでいて実績を残しているから応援している」と、18歳で日本をけん引する姿に驚きの声も。今後の活躍が楽しみだ。

第8位 萩野公介(水泳)

ロンドンオリンピック・400m個人メドレーで銅メダル、リオデジャネイロオリンピック・400m個人メドレーで金メダル、200m個人メドレーで銀メダルなど、オリンピックでの活躍がめざましい萩野選手。今夏のオリンピックにも出場が決まっており、3大会連続で五輪出場となる。自身の限界に挑戦し、日々の練習に励む荻野選手。その圧倒的な強さで世界を相手に戦う姿に期待だ。

第7位 平野歩夢(スノーボード)

2014年のソチオリンピックで銀メダルを獲得した平野選手。当時15歳だった平野選手は、冬季オリンピック日本人選手史上最年少メダリストとなった。2018年からは、スケートボードにも挑戦している。「自分もスノーボードをやっている」「出身地が同じ」など、関わりの深さから応援している方も多いようだ。

第6位 久保建英(サッカー)

スペイン、イングランド、イタリア、ドイツの欧州4大リーグで、日本人史上最年少となる18歳2カ月28日で試合出場するなど、次々と記録をぬりかえる日本サッカー界期待の星、久保選手。「最年少でスペインで試合出場していることもあり実力が気になる」「ヨーロッパでも活躍しているし、これからも最年少記録を作って欲しい」と、その実力に期待する声が多く集まった。サッカー好きの10代にとっては憧れの選手だ。

第5位 柳田将洋(バレーボール)

前年度まで日本代表の主将を務めた柳田選手が5位にランクイン!残念ながら今夏のオリンピックの出場メンバーからは外れたが、昨シーズンはサントリーサンバーズでVリーグ優勝に輝いた。

「『龍神NIPPON(男子日本代表)をよろしくお願いします』とコメントしていて気遣いができる男性っていいなと思った」など、代表から外れても日本チームへのエールを発信する姿勢に惹かれる人も。

また、「サービスエースを決めることができる」「スパイクが強くてかっこいい」「見た目もプレーもかっこいい」との声も。コートの上で戦う姿に心を掴まれる。

第4位 石川祐希(バレーボール)

絶対的エースとして日本代表チームの主将を務める石川選手。「努力家!」「すごい結果を残している」「アタックがすっごくカッコよかった」など実力を評価する回答が多くよせられた。

また、高校バレーボールを題材にした漫画・アニメ『ハイキュー!!』の影響でバレーボール観戦を始めた10代も多いようだ。注目が集まるバレーボール、日本代表チームの活躍が期待される。

第3位 桃田賢斗(バドミントン)

今夏、初めてのオリンピック出場となる桃田選手が3位に登場!世界大会での優勝経験を多く持つことから、金メダル獲得が期待されている。

「怪我をしてしてもまたバドミントンをやろうとする前向きな気持ちがいいと思った」など、紆余曲折があってもバドミントンに向き合い続ける姿勢を評価する声が聞かれた。

第2位 大谷翔平(野球)

メジャーリーグ・エンゼルスでの活躍のニュースを聞かない日はないほど、海外でも大活躍中の大谷選手。投手と打者を両立する「二刀流」の選手。日本時間6月21日には、メジャー本塁打争いトップにも並ぶ23号本塁打を記録。自己最多でメジャー通算70本塁打に輝いた。「二刀流なんてすごい」「かっこいい」など、実力はもちろんのこと、甘いマスクにも惹かれている方も多いようだ。

第1位 羽生結弦(フィギュアスケート)

2014年ソチオリンピック(個人)、2018年平昌オリンピック(男子シングル)で金メダルを獲得、五輪2連覇を成し遂げた羽生選手が堂々の1位に輝いた、

華麗な演技、美しく長い手足に魅了される人も多いだろう。あらゆる世代から愛される羽生選手だが、「プーさんが好きなんてかわいいよね!あと実力が1番!」「演技が素敵」など、10代からも多く支持が集まった。

※集計期間2021/5/28~2021/6/9  有効回答数 10代男女 1,175人

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。