人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家計管理が苦手な人でもできる!500玉貯金を続けるコツ

2021.07.09

500円玉をためるだけの「500円玉貯金」。

難しいテクニックがいらないシンプルな貯金法のため、一度は挑戦したことがある人も多いのでは?

500円玉が貯まる感覚がクセになれば、「家計簿などの難しい家計管理は苦手」という人でも継続しやすいのも特徴です。

ここでは、500円玉貯金を無理なく継続するためのやり方やコツをご紹介。

500円玉貯金ならできるかも、なんてビビッと来た人は、ぜひ参考にしてみてください。

始めよう!500円玉貯金

週1回500円玉を2枚貯金するだけでも500円×8枚=4000円。1年間にすると、4000円×12ヵ月で48000円。

実際には、1年は365日÷7日で約52週ですから、週2枚の500円玉貯金を1年続ければ、約5万2000円。

なんと、週たった2枚の500円玉貯金でも、1年で5万円以上の金額がたまってしまうのです!

もちろん、1ヵ月に貯金する金額を増やせば、もっとたくさんの貯金ができることになりますが、500円玉貯金初心者の人は、まず週2枚から始めてみてください。

週たった2枚の500円玉貯金なら、お父さんのお小遣いからでも始めやすいですよね。

500円玉貯金を続けるコツやルールの決め方は?

さて、500円玉貯金を続けるには、いくつかのコツやルールがあります。

500円玉貯金の始め方

500円玉貯金を始めるなら、まず必要なのは「貯金箱」です。

100円均一ショップでもいろいろな貯金箱が揃っていますので、気に入ったものを選んで準備してください。

500円玉貯金初心者なら、中身のみえる透明で小さめの貯金箱がオススメです。

あまり大きな貯金箱だと、貯まるまでに時間がかかってしまうため、早期に挫折しやすい傾向があります。

また、中身の見えない貯金箱だと、いくら貯まっているのか分からないので、貯まった実感がわきにくい傾向があります。

はじめての500円玉貯金なら、あらかじめこのような挫折ポイントを排除した上ではじめると、500円玉貯金に成功しやすくなります。

500円玉貯金のルールの決め方

週2枚の500円玉貯金を習慣にするために、ルールも決めてしまいましょう。

コンビニや自動販売機など、1度に支払う金額が500円以下で済ませられるものを購入するときは、かならず1000円札を出して500円玉のお釣りをもらうなど、週1,2回の500円玉貯金を継続するためのルールをあらかじめ決めておくのです。

週の前半、週の後半、週末など、自分でやりやすい500円玉貯金をする日を作ってしまうのも簡単です。

500玉貯金をすると、お財布を整理するクセもつきますので、家計に対する全体的な意識も向上します。

500円玉貯金を続けるコツ

ゲーム感覚で500円玉貯金ができるようになれば、自然と500円玉貯金が楽しくなってくるはずです。

反対に、500円玉貯金が面倒になり続けられなくなってしまった時は、続けられない理由を考えてみてください。

はりきって高額なお金が貯まる貯金箱を選んでしまったり、欲張ってたくさんの枚数の貯金をしようとしていませんでしたか?

500円玉を見つけたら貯金しようなど、あいまいなルールになっていませんでしたか?

まず、ルールをしっかり決めて、週2枚の500円玉貯金の習慣を確実につけてから、貯金する金額をどんどん増やしていけば貯まる金額も倍増します。

500円玉貯金なら楽しくて簡単

一定額がたまったら、銀行の窓口で両替してもらいましょう。ただし、最近は硬貨の両替には手数料がかかる銀行が増えているので注意してください。

ATMから小銭を預けられる銀行もありますが、小銭が詰まってしまったり、時間がかかって次の人に迷惑がかかることがあるので、できるだけ遠慮しましょう。

キャッシュレス化がすすみ、現金を扱うことが少なくなった人は、自動で貯金をしてくれるアプリなどを利用するのも一つの方法です。

「本格的な家計管理は苦手」「簡単にできることを取り入れたい」という人は、ぜひ楽しく簡単にできる500円玉貯金を継続してくださいね。

※データは2021年7月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/家計簿・家計管理アドバイザー あき
著書に「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。