人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

見た目もオシャレで高機能!近未来を先取りするスマートグラス5選

2021.07.19

 スマホの次にくるデバイスとして期待値が高い「スマートグラス」。フェイスブックは今年、レイバンブランドのアイウエアメーカーと共同開発した、ARグラスを発売予定だ。グーグルも法人向けに同様の製品を手がけているほか、アップルにも開発の噂が絶えない。また、昨秋にはアマゾンがAIアシスタント「Alexa」を搭載した『Echo Frames』を米国で発売。IT大手4社の〝GAFA〟がこぞって取り組む新カテゴリーとして注目されている。

 モジュールの小型化が進み、メガネに近い形状での商品化が可能になってきたことも、多くのメーカーが参入する理由のひとつ。特に最近は『Echo Frames』のように〝ほぼメガネ〟にしか見えないフレームに、マイクやヘッドホンを内蔵した「オーディオグラス」の新製品ラッシュが続いている。

 Bluetoothでスマホと接続し、高品質な音を楽しめるほか、「Googleアシスタント」や「Siri」などのAIアシスタントも利用できる。

 ここに紹介する『Razer Anzu Smart Glasses』『Vue Lite』『Faunaオーディオグラス』は、テンプル(つる)にタッチセンサーを搭載。『MUTRICSオーディオスマートサングラス』は物理ボタンを備え、スマホの画面を見ずに操作できる。

 軽量で耳をふさがないため長時間着用しても疲れにくく、周囲の音がしっかり聞こえるため、ビデオ会議にも適している。通知やイコライザーなど独自の機能を専用アプリで提供するものもある。

 両手が使えるほか、画面に目線を奪われないので、スマホを操作するのに比べて自由度が高いのもポイント。最新のスマートグラスで、未来の自由を先取りしよう。

Razer『Anzu Smart Glasses』

2万5800円

Razer『Anzu Smart Glasses』

2種類のフレーム形状を選べるほか、サングラスレンズも付属。専用アプリにより、サウンドブーストなどのカスタマイズができる。連続使用は約5時間。重さ約46g。6月25日発売予定。

Razer『Anzu Smart Glasses』

音の遅延が少ないゲーム仕様!

Razer『Anzu Smart Glasses』

〈 Ota's Check!〉テンプルが柔軟に動くので顔の大きさを問わずに使いやすい。遅延が少なく音の広がりも抜群。テンプルの開閉で電源をON/OFFできるなど操作性も上々。

サウンド/★★★★★  操作性/★★★★★

Vue『Vue Lite』

2万7000円〜

Vue『Vue Lite』

重さ約24gと抜群に軽く、フレームのデザインが選べるなど、最も普通のメガネに近い感覚で使える。専用アプリの用意はなく、Bluetoothでつなぐだけ。連続使用は約4時間。

Vue『Vue Lite』

すっきりたためる約24gの軽量仕様!

Vue『Vue Lite』

〈 Ota's Check!〉とにかく軽量なので、つけていて全く苦にならない。できることはシンプルだが、その分、操作に迷うことはない。エントリーモデルとしておすすめ。

サウンド/★★★★☆  操作性/★★★★☆

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。