小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

非常用ベッド、トイレ、小型クーラー、準備しておきたいハイテク防災ギア9選

2021.07.11

@DIME記事の中からハイテク防災ギアに関する記事を厳選して紹介。

避難所の床は雑菌の温床!?災害時に備えて準備しておきたい高機能ベッド3選

避難所といえば、イメージするのが床の上に直接寝る〝雑魚寝〟。2〜3日くらいなら耐えることもできるかもしれないが、避難が長期化すると段々と厳しくなってくる。そこで必要になってくるのが簡易ベッドだ。海外では当たり前だが、畳文化の日本ではまだまだ普及が遅れているのが実情。

【参考】https://dime.jp/genre/1104169/

マンション住まいの人の必須アイテム!災害時に備えておきた簡易トイレ3選

自宅で被災した場合であっても必要になるのがトイレ。特にマンションの場合、地震発生時には逆流などの恐れがあるため、排水管に故障がないか確認できるまで水を流さない、というのが常識になりつつある。  マンションの排水管の故障・修理となれば、ある程度の期間、耐えなければいけない。「食料だけでなく、トイレも十分な数量を準備しておいたほうがいいですね」(石川さん)

【参考】https://dime.jp/genre/1104181/

あると便利!災害時の熱中症と食中毒を防ぐために備えておきたい小型クーラーと冷蔵庫

ショップジャパン『ここひえ R2』

ここ数年、真夏でなくても酷暑に見舞われることが多い日本。避難所、在宅での避難にかかわらず、夏には夏の防災対策が必要となる。具体的には熱中症対策と食中毒の予防だ。  熱中症は気温や湿度が高いところで、体温の調節がうまくできないことで起こる。水分やナトリウム補給も大切だが、室温を下げることが予防につながる。省電力の小型クーラーなどがあれば、カセットガス式の発電機などでも駆動することが可能だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1104217/

インテリアとしても使える!普段使いすることで意識が高まるハイテク防災グッズ6選

杉田エース/nendo『ミニメイド』

「防災グッズというと、これまで押入れに仕舞われがちでした。が、最近はデザイン性に優れたものが増えています。目につく場所に置いても違和感がなく、防災意識も高まるので、非常に良い傾向だと思いますね」(丸山さん)  確かに、防災グッズが暮らしに馴染んでいれば〝緊急時だけ〟使う特別なギアでなくなり、日常的に使ったり、試したりする機会も増える。また、ゲストが来た際など、一見では防災グッズとわからないので話のタネになる。結果として、ゲストの防災意識も喚起できるメリットもある。

【参考】https://dime.jp/genre/1104229/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。