小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最大18時間連続駆動!音質もデザインも優秀なAVIOTの完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01t」

2021.07.14

完全ワイヤレスイヤホンは、周囲の雑音を打ち消す強力なノイズキャンセリング性能を搭載したハイエンドモデルや、1万円以下でも購入できる高コスパモデルなど、ここ数年というスパンで見ても活発に進化し続けている市場です。

今回は、AVIOTというブランドから2021年6月30日発売の「TE-D01t」という、超ロングバッテリーやハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンをお借りできたので、レビューをお届けしていきます。

約1万円なのに“尖りまくり”の完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01t」

AVIOT TE-D01tは、2021年6月30日発売、公式HPでの販売価格は1万890円となっており、昨今の完全ワイヤレスイヤホンとしては“高すぎず安すぎず”といった製品。

1万円を少しはみ出す製品ではありますが、実際に試すとバッテリー性能や音質、装着感のどれを見ても「高コスパ」と思わされる仕上がりです。オーディオファンにはもちろんのこと、数万円するハイエンドモデルは価格を見て購入をためらってしまうという人にも試してほしいイヤホンです。

おさまりの良い楕円形は装着感◎

イヤホン本体は楕円形を採用しており、耳のくぼみにすっぽりと収まるカナル型となっています。サイズは少し大振りな印象もありますが、耳の穴をしっかりと覆いながらくぼみにフィットするので装着感は良好でした。

サイズに伴いイヤホン片耳の質量は約8g(編集部調べ)と、近年の完全ワイヤレスイヤホンとしては少し重めではありますが、ストレスになるほどではありません。後述するバッテリー性能や内蔵ドライバーのサイズを鑑みれば許容すべきでしょう。

充電ケースは比較的小ぶりで、持ち運びも快適です。カラーバリエーションはブラック・レッド・ホワイト・ネイビーの4色。今回試したのはネイビーで、落ち着いた色合いにゴールドのラインが映えるクールなデザインです。

驚異的なバッテリー持続時間! 急速充電やワイヤレス充電にも対応

TE-D01tの大きな特徴の1つがバッテリー持続時間です。完全ワイヤレスイヤホンはコンパクトな筐体であることが常なので、連続再生時間は5時間から10時間程度が一般的ですが、本製品はイヤホン単体で最大18時間の連続再生、チャージケース込みだと最大60時間の再生が可能となっています。

アクティブノイズキャンセリング機能をオンにした状態だと、再生時間は2~3割ほど短くなりますが、それでも10時間を超える連続再生に対応しており、テレワークの作業中ずっと使用していても電池が切れないほどの性能になっています。

充電はケース背面よりUSB Type-Cにて行う

連続通話時間は最大9時間。音楽を聴くだけの使用よりもオンライン会議などに使用すればその分バッテリーを消耗しますが、会議中に電池が切れる心配はほぼないといえるでしょう。

ワイヤレス充電にも対応

また、15分の充電で約3時間の音楽再生が可能となる急速充電にも対応。出勤前に充電しておけば、通勤時間のバッテリーを確保できるので使い勝手は良い印象です。ケースはワイヤレス充電にも対応しています。

こだわりが凝縮された圧巻の高精細音質! ノイズキャンセリング性能も超優秀

TE-D01tは10mmのダイナミックドライバーを内蔵。完全ワイヤレスイヤホンとしては比較的大型のドライバーで、低音域の迫力を再現するのに一役買っている印象です。

しかし使用していて驚いたのは中音域の圧倒的な精細さです。ボーカルの声に重ねてかすかに聞こえるハモリの声も不思議なほど耳に届くのですが、決してメインの音声を邪魔しているわけではありません。

音の定位もはっきりとしており、バンドミュージックやオーケストラを聞くと各楽器の音がどの位置から鳴っているのかを認識することができます。低音の迫力も十分なので、特にライブ鑑賞などに用いると会場にいるかのような臨場感が楽しめます。

というのも、AVIOTは日本のバンド「凛として時雨」のドラム「ピエール中野」氏をはじめとする多くのミュージシャンとコラボし、ミュージシャンがイヤホンで表現したい音質を追求してきたブランドです。

本モデルはミュージシャンのコラボモデルではありませんが、これまで培ってきた技術は本モデルにもしっかりと踏襲されている印象です。

ノイズキャンセリングの性能も優秀で、目の前で電話をしている人の話し声もほぼ聞こえないレベルまで雑音を除去してくれました。長時間バッテリーと相まって、テレワーク時に使用すると作業に没頭することができるのでおすすめです。

安心の防水性能を搭載! 充実のアフターサポートも魅力

防水性能はIPX4を搭載。最高レベルではありませんが、外出中に雨に濡れる程度であれば故障の心配はあまり必要ないでしょう。

また、AVIOTの公式ストアで本製品を購入した場合は製品の情報を登録することで、保証期間内の1回のみ、一部金額を負担することで新品への交換か代替品の提供を保証してくれるサポートが用意されています。

保証期間は18か月と長いため、もし紛失や故障といったトラブルが起きても比較的安心でしょう。

長時間バッテリーだけじゃない! 高精細・ノイキャン性能も抜群のAVIOT TE-D01t

最大18時間の連続再生というインパクトの強いバッテリー性能が注目のAVIOT TE-D01t。実は筆者も使用するまではバッテリーに特化した完全ワイヤレスイヤホンだと思っていたのですが、メインの音声の背後にある細やかな音まで精細に再生する高音質、必要十分なノイズキャンセリング性能もかなり優秀です。

販売価格は先に紹介した通り1万890円となっており、“この性能で約1万円ならお得”だと太鼓判を押せる製品。これまで安いイヤホンをなんとなく選んできたという人にも、ちょっとした贅沢として試してほしい1台です。

取材・文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。