小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

打鍵感をカスタムすると仕事の効率がアップするゲーミングキーボードの活用術

2021.07.27

ゲーミングギアは、むしろビジネスシーンでこそ本領が発揮されるかもしれない―普段からゲーミングギアを愛用するeスポーツ専門家に、ゲーミングキーボードのオススメ機能&今日から仕事で使える技を伝授してもらう。

普通のキーボードにはない「押し心地カスタマイズ」が快適

 わざわざゲーミングキーボードを購入する利点がある。そのひとつが打鍵感だ。一般的なキーボードやノートPCでは「メンブレン方式」と呼ばれるタイプのキーボードが採用されている。安価であるものの耐久性が低いうえ、押し心地のカスタマイズもできない。

 一方、ゲーミングキーボードの多くは「メカニカル方式」を採用している。こちらは「キースイッチ」を交換することで、押し心地の変更が可能だ(下写真参照)。個別のキーの修理も容易で、長く使うことができる。

 ゲーミングキーボードのもうひとつの利点は「マクロ機能」を使えること。マクロとは、ファンクションキーや専用キーに特定の動作や複数キーの同時押しなどを割り当てることができる機能のことで、マウスのサイドボタンより複雑な動作がキーひとつで実行可能だ。使いこなせば、作業効率が格段にアップするだろう。

【活用 POINT 1】好みの「打鍵感」にカスタムする!

打鍵感は「キースイッチ」と呼ばれるパーツによって決まる。赤軸と呼ばれるタイプは打鍵感が軽くタイピング音も静かなのが特徴。青軸タイプは反対に「カチッ」としたスイッチを押したような打鍵感がありカチャカチャとしたタイピング音がある。静かに作業したいなら赤軸がオススメだ。

「キースイッチ」を替えれば打鍵感が自分好みに!

「キースイッチ」を替えれば打鍵感が自分好みに!「キースイッチ」を替えれば打鍵感が自分好みに!

赤、青以外にも軸の種類はある。茶軸は赤軸と青軸の中間の打鍵感なので、まずは茶軸を購入する人も多い。

[もっと活用するなら……]キーボードごと買い替えるほうがよいケースも!?

キーごとに軸を替えることができるので、「Enter」や「Space」は青軸、文字キーは赤軸にすることも可能だ。ただし、キーボード全体でスイッチを交換するなら、キーボードごと買い替えたほうが安いというケースもあるので要注意。

【活用 POINT 2】マクロを組んで単純作業をショートカット

マウスのサイドボタンとは異なり、ゲーミングキーボードの「マクロキー」ではより複雑な動作が実行可能だ。例えば、事前に設定した定型文をキーひとつで入力できるほか、「メールソフトを開く」といった動作もキーひとつで実行できる。

マクロを組めば面倒な入力がワンキーで!

マクロを組めば面倒な入力がワンキーで!

[もっと活用するなら……]「キーを無効にする」ことも重要!

ゲームでは操作ミスが命取りになる。これを防ぐため、ゲーミングキーボードでは特定のキーの入力を無効化できる。ビジネスユースでは、「CapsLock」や「NumLock」といったキーを無効化すれば、イライラから解放されるはずだ。

新しく買うなら?おすすめキーボードはコレだ!

 まずは打鍵感から自分に合ったキーボードを探してみるのがいいだろう。商品によっては1種類のキースイッチしかラインアップされていないこともあるので、自分好みのスイッチを決めてから、デザインを絞っていくのがおすすめだ。また、多くのゲーミングキーボードには「テンキーレス」モデルが存在する。数字を入力する機会が多いなら、テンキーありを選ぼう。

ASUS『TUF Gaming K3』

ASUS『TUF Gaming K3』

9980円

5000万回のキーストロークにも耐えるキースイッチとアルミニウム合金製のフレームを採用した頑丈さが特徴。赤軸、日本語配列。

Logicool G『G512 RGB メカニカルゲーミングキーボード』

Logicool G『G512 RGB メカニカルゲーミングキーボード』

1万3750円

赤軸タイプの「リニア」、茶軸タイプの「タクタイル」、青軸タイプの「クリッキー」から選ぶことができる。Fnキーに任意のコマンドを設定できる。

Razer『BLACKWIDOW LITE JP』

Razer『BLACKWIDOW LITE JP』

1万970円

Razer独自のオレンジ軸を搭載、〝カチッ〟とした押下感があるものの、静音性に優れた打鍵が特徴。テンキーレスでコンパクトなデザインになっている。

取材・文/岡安 学、峯 亮佑

DIME8月号の特別付録は「スマホシアタースタンド」、最新eスポーツギアの大特集も!

DIME8月号の特別付録は、ゲーム、映画、スポーツ、音楽ライブなど、スマホの映像を最大3倍に拡大表示して楽しめる「スマホシアタースタンド」です。 手持ちのスマホをセットするだけで、スマホの画面が拡大鏡を通じて、約3倍に拡大。大画面で映像を楽しむことができる便利なアイテム。

【コチラで購入できます】

Amazon    www.amazon.co.jp/dp/B095M54F7C

セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/detail/1227427864

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。