小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

侮るなかれ!歯周病ががんの発生に関連する理由を歯科医に聞いてみた

2021.07.07

 ガンは、体の中で異常な細胞が増えてしまう病気。いま、日本人の2人に1人が一生のうちに一度はガンになると言われ、誰でもなる可能性がある。そして、ガンによる死亡者も年々、増加傾向で、日本人の死因の第1位となっている。

 他方、歯周病は歯ぐきから歯周病菌が侵入して、歯の周りの組織に炎症を起こす病気で、進行すると歯が抜けてしまう。近年は、炎症を起こして表面が傷ついた歯ぐきの表面から歯周病菌が侵入して、その菌が血液に混ざり、全身に広がることで、さまざまな全身の病気を発症・進行させることがわかってきた。ガンもその1つ。

 そこで今回、歯周病とガンとの意外な関係について、最近の研究結果に基づいて、歯科医師の宮本日出氏に解説してもらった。

歯周病が大腸ガンの発生に関係する

 大腸ガンは、日本人の食生活が欧米化してから増加しているガンで、部位別死亡者数をみると、女性で1位、男性で3位です(2019年、国立がん研究センター)。F. nucleatum菌(F.n.菌)は健康な人の多くが口の中に保有する常在菌の一種で、歯周病の原因菌です。大腸ガン患者の患部と唾液を調べると、4割以上の患者にF.n.菌がみられました。このためF.n.菌は、歯周病の悪化に関与しますが、大腸ガンの発生にも関連すると言われてきました。

 さらに研究を進め、内視鏡で大腸ガンと診断した84例を対象として、研究条件を満たした1,351の菌集落をPCR法で解析したところ、F.n.菌が検出された中の75%は、大腸ガン組織と唾液の菌は全く同一であることが判明しました。つまり、口の中のF.n.菌が、大腸ガンの発生に影響することがわかったのです。

歯周病治療で大腸がんの進行を抑制

 F.n.菌はガン遺伝子を発現させ、発ガンさせやすくするだけでなく、リンパ球のガン細胞への攻撃やガン細胞の消滅を妨げる役割も果たします。そして、ガンの進行とともにF.n.菌は増える傾向があるのです。

 F.n.菌は歯周病が進行すると増加するので、歯周病の状態と大腸ガンとの因果関係を明らかにする必要があります。歯周病がすでに重度に進行している大腸ガン患者が、歯周病の治療を受けずに放置した場合は、当然ながらF.n.菌数は影響を受けません。しかし治療により歯周病が改善すると、F.n.菌数は著しく減少します。

 歯周病の改善により、大腸ガンの進行に関連するF.n.菌数も減少が見られることから、大腸ガン患者が歯周病を治療することで、ガンの進行を抑制できると期待されています。

60歳未満の進行性歯周病は心血管疾患リスクが2.48倍

 心筋梗塞などの心血管疾患の患者は、糖尿病や喫煙習慣などと関連があることが医学的に知られていますが、実は歯周病とも深く関わっています。心血管疾患の患者で歯周病に罹患している人は、心血管疾患を患っていない人より1.28倍多いのです。さらに60歳未満で歯周病が骨にまで進行していると、そこまで進行していない場合より心血管疾患の発症リスクは2.48倍にもなります。

 61歳以上になると、残っている歯の本数(喪失歯数)が血管疾患にも関連してきます。61~70歳で、血管疾患がない人では喪失歯数は平均で10.8本なのに対し、血管疾患がある人では約2倍の20.5本となっています。炎症は血管を傷め、その指標となる高感度C反応性蛋白(CRP)は、血管疾患のある人は全世代で高くなります。特に20~61歳では、血管疾患のない人と比べて5倍以上の差が出る異常値です。

 歯周病菌は血管にダメージを与えるだけでなく、歯周病菌を感染させた動物モデルでは大動脈の拡張が起こることも確認されています。また血液の流れを悪くするアテロームが発生している血管では、正常血管からは検出されない歯周病菌が多く見つかっています。このように、心血管疾患と歯周病は直接な因果関係のメカニズムはまだ十分に解明されていませんが、明らかに強い関連があります。

歯周病で食道がん・胃がんのリスクアップ

 ガン細胞の型により、食道ガンは腺ガンと扁平上皮ガンに分けられ、胃ガンでは腺ガンがほとんどをしめます。アメリカの調査(参加者:約5万人、追跡期間:20年以上)によると、歯周病歴がある人は食道腺ガンのリスクが43%、胃腺ガンのリスクが52%上昇したことがわかりました。

 また、歯の欠損がない人に比べて、歯が2本以上欠損している人では、そのリスクは食道腺ガンで42%、胃腺ガンで33%上昇しています。食道腺ガン、胃腺ガンだけでなく、食道ガン、胃がん全般でも、歯周病菌(P. gingivalis菌、T. forsythia菌)の関与が指摘されています。口の中を切ったり、虫歯がひどくなったりして、口の中で膿を持った際に検出される化膿菌(S. anginosus菌)は、食道ガンのリスクを32.8倍にします。また、舌の表面に垢(舌苔)がたまって汚れている人は、食道ガンの発ガン性物質であるアセトアルデヒドの濃度が舌のキレイな人より有意に4.45倍高くなります。

 このように歯周病はさまざまなガンだけでなく、全身の病気にも影響します。例えば脳卒中は歯周病が進行するほどリスクが高くなりますが、定期的口腔ケアでリスクは23%減らすことができます。歯周病対策としても、全身の病気のためにも、しっかりした口腔ケアが必要です。

 しかし残念ながら、現在のところ、医師が歯周病を診断する簡易的方法がなく、血液や唾液を使った検査方法の確立が急務となっています。現在は患者が自覚症状に気づいてから医療機関を受診し、診断されるのが一般的ですが、歯周病には自覚症状がほとんどなく、気がついたときには進行した状態になっていることが少なくありません。自分の健康を守るには、自らがかかりつけ歯科医を持って、定期的に口腔ケアを受けることが賢明と言えます。

 ガンは遺伝的要素があり、歯周病菌は家族など、生活が身近な人からうつることが分かっています。ご家族にガンの経験のある方や、身近な人が歯周病になっている方は、積極的に口腔ケアを考えてみてください。

■引用文献

Patients with colorectal cancer have identical strains of Fusobacterium nucleatum in their colorectal cancer and oral cavity. Komiyama Y, et al. Gut: 68; 1335-1337, 2018.
Periodontitis increase the risk of a first myocardial infarction: a repot from the parokrank study. Ryden L, et al. Circulation: 133; 576-583, 2016.
PeRiodontal Treatment to Eliminate Minority Inequality and Rural Disparities in Stroke (PREMIERS): A Multicenter, Randomized, Controlled Study. Redd KT, et al. Int J Cerebrovasc Dis Stroke: 2; 121-, 2019.
Porphyromonas gingivalis promotes murine abdominal aortic aneurysms via matrix metalloproteinase-2 induction. Aoyama N, et al. J Periodontal Re: 46; 176-183, 2011.
Japanese Cardiovascular Disease Patients with Diabetes Mellitus Suffer Increased Tooth Loss in Comparison to Those without Diabetes Mellitus -A Cross-sectional Study. Aoyama N, et al. Intern Med: 57; 777-783, 2018.
Periodontitis deteriorates peripheral arterial disease in Japanese population via enhanced systemic inflammation. Aoyama N, et al. Heart Vessels: 32; 1314-1319, 2017.
Periodontal disease, tooth loss, and risk of oesophageal and gastric adenocarcinoma: a prospective study. Lo CH, et al. Gut: 70; on July 20th, 2020.

文/宮本日出(歯科医師)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。