小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

持ち運びも快適!場所を問わず仕事ができる1kg以下のノートパソコンおすすめ4選

2021.07.12

新型コロナの影響で急速に普及したテレワークですが、終息後も「週の半分は在宅勤務」のようにニューノーマルの働き方を継続する企業も多くあるでしょう。

これからの時代、ビジネスパーソンが追求すべきは“場所を問わず快適に仕事ができるデバイス”ではないでしょうか。そこで今回は、カバンに入れて持ち運んでもストレスの少ない1kg以下のノートパソコンを紹介していきます。

持ち運び用ノートパソコンを購入するときのポイントは?

今回は持ち運ぶことを最優先に考え1㎏以下の製品を紹介していきますが、仕事用のノートパソコンであれば質量のほかにも気にするべきポイントがいくつかあります。

求められるスペックは用途によって変わりますが、必要最低限の性能を備えているかは購入前にしっかり確認しましょう。また、電車通勤時にカバンに入れて移動することを考えると、圧迫や落下による故障の心配が少ない頑丈なモデルの購入がおすすめです。

持ち運びにおすすめの1㎏以下ノートパソコン【ASUS ExpertBook B9】

始めに紹介するのは、ASUSが販売している「ASUS ExpertBook B9」というノートパソコン。構成によって変わりますが、最軽量で870gと片手で簡単に持ち上げられるレベルのボディが魅力です。

軽量設計ながら、ディスプレイサイズは14インチと作業領域をしっかりと確保できるサイズ感。「MIL」という耐久性を示す規格に準拠しているため、故障のしにくさという面でも安心感があります。

搭載CPUは第10世代インテルのCore i5/i7、メモリは8GB/16GB、ストレージは512GB/1TBと、複数の組み合わせが用意されています。もちろん用途によりますが、最小構成でも一般的なビジネス用途であれば十分動作するスペックでしょう。

【参照】ASUS ExpertBook B9

持ち運びにおすすめの1㎏以下ノートパソコン【LG gram 14Z90P-KA54J1】

「LG gram 14Z90P-KA54J1」は、14インチと比較的大きなディスプレイを搭載しながら、約999gのノートパソコン。CPUには2021年現在で最新の第11世代インテル Core i5を採用しているため、動作性にも期待ができる製品です。

本製品の大きな特徴は、1㎏切りの軽量モデルであるにも関わらず充実したインターフェースを搭載している点です。HDMIポート、Thunderbolt 4×2、USB Type-A×2、ステレオミニジャック、UFS/microSDカードスロットを採用しています。

また、バッテリーは約37時間駆動する超大容量を搭載。最大3時間で充電できる急速充電にも対応しており、1日充電を忘れても心配いらないレベルの性能ともいえるでしょう。

オーディオ性能にもこだわられており、立体的な音響効果とノイズが少なく豊かなサウンドを提供するとされる「DTS:X Ultra」に対応しています。仕事終わりには、ライブ鑑賞やスポーツ観戦などに使っても満足できるのではないでしょうか。

【参照】LG gram 14Z90P-KA54J1

持ち運びにおすすめの1㎏以下ノートパソコン【Lenovo Yoga Slim 750i Carbon】

Lenovoの「Yoga Slim 750i Carbon」も第11世代インテルのCore i5/i7を搭載した軽量ノートパソコンです。本体質量は約966gで、LEDバックライト付きの13.3インチWQXGA IPS液晶を搭載しています。

ディスプレイは180度開くように設計されており、自由な姿勢で作業をすることが可能。トップカバーに高強度カーボンファイバー素材を採用することで、軽量化を目指しながら耐久性も維持し、「MiL-STD-810G」規格に準拠しています。

便利なのがパソコンを開くのとほぼ同時に電源がオンになり、IRカメラによる顔認証で簡単にログインできる機能です。スタンバイの状態でメールやアップデートの同期が行えるので、いつどこでも気軽に作業を開始できるようになっています。

【参照】Lenovo Yoga Slim 750i Carbon

持ち運びにおすすめの1㎏以下ノートパソコン【VAIO Z】

軽量でとにかく高性能なノートパソコンを探しているという人におすすめなのが「VAIO Z」です。構成によっては1㎏を少しはみ出してしまいますが、最軽量構成で約958gから用意されています。

ボディには世界で初めて「立体成型フルカーボンボディ」を採用しています(※)。VAIO史上最長となる連続約34時間の連続駆動が可能なロングバッテリーを搭載しているため、屋外での使用でもバッテリー切れの心配はあまりないでしょう。

オプションという扱いですが、4K解像度ディスプレイや5G通信も選択可能となっています。搭載CPUは第11世代インテルのCore i5/i7で、メインメモリは8GB/16GB/32GBから選択可能となっています。

キーボードも新設計され、キーピッチ(隣り合うキー同士の距離)は約19mm、キーストローク(キーの沈み込む深さ)は約1.5mmで、外付けのキーボードに近い設計になっているため、場所を問わずいつでも快適なタイピングができるでしょう。

※ノートPC筐体を構成する全ての面で、立体成型を行ったカーボン連続繊維素材を使用することにおいて。2021年1月6日時点 ステラアソシエ調べ。

【参照】VAIO Z

※データは2021年7月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。