小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

指輪型ウエアラブルデバイス「EVERING」が注目される理由

2021.07.09

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

リングをかざすだけで決済が終了

Visaのタッチ決済を搭載し、クレジットカード、スマートフォンを取り出すことなく非接触で買い物ができる、キャッシュレス機能搭載のリング型ウェアラブルデバイス「EVERING(エブリング)」(1万9800円)が注目されている。5月17日の先行販売では1日で完売。一般販売は今年9月に開始予定で、現在、公式サイトにて先行予約を受付中。

人気の秘密は決済の速さと非接触ということ。現金、クレジットカード決済、スマートフォンでのQRコード決済に比べて、エブリングはリーダーにかざせば終了なので、かかる時間は8秒と現金より約3.5倍速い。コロナ禍において、現金やカードに触れない非接触という点でも衛生面での安心感がある。

国際標準レベルのセキュリティが担保されたVisaのタッチ決済対応のスマートリングで、Visaのタッチ決済は、大手コンビニのほぼ全店、イオングループ、セブン&アイグループ、マクドナルド、ドトールコーヒーで導入され、森ビル系列の六本木ヒルズ、表参道ヒルズは館全体で使える。40万店舗以上に対応しているAirペイもVisaタッチ決済に切り替えており、現状では50~60万店舗で利用できる。

VISAのプリペイドカードの機能でチャージをして使う仕組みで、チャージ元はVISAに限らず、マスター、JCB、アメックスなど、手持ちのクレジットカードで登録できる。ただし、クレジットカードと同様にエブリングの決済機能には有効期限があり、有効期限は4年間。

リング内部にICチップが搭載されており、NFC(TYPE-A)=近距離無線通信に対応。リングがリーダーからの電波に反応する仕組みのためリングの充電は不要。管理はすべてアプリで完結し、使用しない時や万が一の紛失時には、スマートフォンアプリをワンタップするだけで機能停止ができ、見つかれば同様にアプリで再開できる。

リングの材質は、アレルギーを及ぼしにくく、高硬度で耐久性があることから、人工骨や義歯にも使用されるジルコニアセラミックを採用。防水機能(5気圧)もあり、手を洗う、アルコール消毒もリングを着けたままでできる。

リングのサイズは米国標準サイズで4.5~13までの18サイズ。指のサイズは時間帯によって1日の中でも変わることがあるので、購入前に1日に複数回の測定した方がよりフィットするサイズが選べる。2つのサイズで迷った際は、大きなサイズを選ぶか、別の指を計測するのがおすすめ。購入後、サイズが合わなかった場合には、使用開始(アクティベーション)前に限り、1回のみサイズ交換可能となっている。

現在、下記の店舗で特設ポップアップストアを開催している。実物を着けてサイズや装着感を確認することができるので、購入を検討している人はチェックしてみては。

〇六本木 蔦屋書店~7月11日まで
〇代官山 蔦屋書店~7月31日まで
〇b8ta Tokyo – Yurakucho~8月20日まで
〇b8ta Tokyo – Shinjuku Marui~8月20日まで

【AJの読み】財布やスマホを出す必要がないラクチン決済

荷物をたくさん持っている時など、財布やスマホを出して支払いをするのが面倒なことがよくある。エブリングはリングを端末にかざすだけなので、とにかくストレスフリー。一度使ったらその便利さから手放せなくなりそうな気がする。

意外と難しいのがサイズ選び。ネット販売なので着けたい指の計測をする必要があるが、実際に試してみないと装着感、サイズ感はわかりにくいので、機会があればポップアップストアで試着することをおすすめしたい。

サイズを合わせた指輪なので、落とす心配はあまりなさそうだが、置き場所など外した際の管理には気を遣いたい。また、金属のリングの場合、指がむくんで外れないとき石鹸で滑らせて外す方法があるが、エブリングはジルコニアセラミックのため、石鹸を使うとするっと抜ける場合があるので、洗面所で流してしまわないように注意。

不満要素を挙げれば、色の選択がなくセラミック素材のボリューミーなリングなので、男性にはフィットするが、女性が着けると目立ってしまうということ。

カラーについてはブラックのみだが、年内にはホワイトも販売する予定だ。カラー、デザインバリエーションに加え、スマートロックとしても年内リリースができるように開発中とのことで、今後の展開に期待したい。

文/阿部純子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。