小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AIが存在することで我々の人生はどう変わっていくのか?

2021.07.08

@DIME記事の中からAIと共存するヒントに関する記事を厳選して紹介。

【もしもAIがいてくれたら】私、元いじめられっ子の大学副学長です

2012年ごろからAIが急速に進化し、もう10年になろうとしています。今や、AIと見たら「人工知能」をすぐに連想される方が多いと思いますが、少し前までは、AIをアイと読む方もいらっしゃいました。 私は、まさにAI・人工知能を、電気通信大学(実は国立大学)で研究している教授で、副学長をしています。感性AI株式会社という人工知能の会社を起業し、芸能事務所オスカープロモーションにも所属しています、坂本真樹と申します。

【参考】https://dime.jp/genre/1141398/

【もしもAIがいてくれたら】閉じた人間関係をAIは打破できるのか

将来、「人間社会」という言葉がなくなるかもしれません。 ……と書くと驚かれるかもしれませんが、人間だけで構成される社会であり続けないかもしれない、という感じでしょうか。AIの進化で、人かモノ・機械か、という明確な区別ができないような存在が生まれて、社会を構築していく未来があるのではないかと思います。

【参考】https://dime.jp/genre/1146978/

【もしもAIがいてくれたら】AIスピーカーは悩み相談のプロになるかもしれない

家族の問題、夫婦関係など高度にプライベートな関係の問題を、他人に話すことに抵抗を感じる方は多いのではないでしょうか。「うまく行っていないことを他人に知られるのは恥ずかしいから」、「話した相手から噂が広まると困る」、「他人からとやかく言われたくない」、といった理由が考えられます。

【参考】https://dime.jp/genre/1151951/

【もしもAIがいてくれたら】『OK Google 悩みを聴いて』と尋ねても良いのか?

今や家電を量販店で購入すると、AIスピーカーがおまけのようについてきたりするので、自宅にAIスピーカーがあるという方が多いかもしれません。AIスピーカーはその名の通り、AIが搭載されています。「OK Google」で呼びかけるGoogle Homeや、「Alexa」で呼びかけるAmazonEcho、「Hey Siri」で呼びかけるApple HomePodなどが有名ですね。

【参考】https://dime.jp/genre/1156655/

近未来の買い物体験ができる!最新のAI技術を駆使した無人型店舗「DIME LOUNGE STORE」が東京・西新宿にオープン

「SECURE AI STORE LAB」

住友新宿ビル地下1階に未来型無人化店舗として昨年7月にオープンした「SECURE AI STORE LAB」とDIMEのコラボレーションがこの春スタートする!  店舗を運営するセキュアはディープラーニングなどのAI技術を活用した顔認証システム、AI顔認証などを利用した入退室管理システム、監視カメラシステム、画像解析ソリューションなどを手がける企業だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1105426/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。