小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どんな扶助を受けられる?意外と知らない生活保護の受給条件と支給額

2021.07.05

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で生活保護世帯が増加している。しかし、生活保護世帯の大半は高齢世帯が占めるということは知っているだろうか。

生活保護とは?

日本国憲法第25条では、「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と規定していることから、様々な事情により最低限度の生活が送れない人に国や地方公共団体は必要な保護を行う必要があるとされている。

データをもとに筆者作成
「生活保護」に関する公的統計データ一覧|国立社会保障・人口問題研究所 (ipss.go.jp)

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により雇用環境の悪化から、リーマンショック後減少傾向であったのが再び全国の生活保護の申請件数が増えているものの、生活保護受給者の過半数は高齢者世帯が占めており、高齢者の増加、貧困率が深刻化している。

会社員や公務員で厚生年金に加入していた人は国民基礎年金に上乗せされた厚生老齢年金が受け取れたり、退職金を受取ったりしていますが、自営業等国民年金のみの加入の人は満額支払っていたとしても月65,075円で、支払ってきていない期間があればさらにこの金額が下がる。また、60歳以降となると雇用環境が悪化して低賃金になることもあり、高齢世帯の生活保護受給者が多いと考えられる。

生活保護受給者はどんな扶助を受けられるのか?

日常生活に必要な費用は実際にかかった費用が支給されるが、日常生活に必要な費用は最低限度の生活が送れると想定される基準額から年金や児童扶養手当などで受給できる収入を除いた差額分を受給できる。

(参考)R3.4生活保護制度に関するQ&A (mhlw.go.jp)

生活保護の条件

生活保護は税金から支払われていることから、その受給にはまず以下の自分でできることで生活費をまかないそれでも不足する場合に受給できるとされている。

この要件は、一律的なものではなく事情なども鑑みて判断されるため、まずは市区町村の福祉事務所窓口で相談してみると良いだろう。

①資産を持っていればそれを処分して生活費にあてる
資産とは、預貯金、土地、家屋などを所有しているとまずそれを処分して生活費に充てることが求められる。車も基本は所有できないとされているが、「障がいを持っている」「通院に必要」などの事情があれば保有が認められることもある。
②働くことが可能であればその能力に応じて働きその上不足すれば受給できる
③年金など他の手当でまかなえる場合はそちらを利用する
④援助が受けられる親族がいる場合には援助を受ける

生活保護の要件を満たさなくても受けられる扶助

生活保護は親族がいたり、資産を持っていたりすると受けられない可能性があるが、生活保護を受けられなくても新型コロナウィルス感染症の影響などにより同程度の収入水準まで収入が減少した場合に受けられる扶助がある。

■住居確保給付金(令和3年1月1日~最長12ヶ月)

離職、給与が大きく減少している場合、市区町村税の均等割額が非課税となる額の1/12と家賃の合計額を超えていない、預貯金が100万円未満(または市区町村で定める6ヶ月分の基準額未満)など一定の要件を満たすと家賃補助を受けられる

厚生労働省|厚生労働省生活支援特設ホームページ | 住居確保給付金:制度概要 (mhlw.go.jp)

■生活福祉資金の特例貸付

緊急小口資金として最高20万円の貸付、総合支援資金として最高月20万円を原則3ヶ月以内で貸付。一定の要件のもと返済が免除。

厚生労働省|厚生労働省生活支援特設ホームページ | 生活福祉資金:制度概要(緊急小口資金・総合支援資金) (mhlw.go.jp)

■新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金

総合支援資金の再貸付を終了した世帯など一定の要件のもと2021年7月以降の3ヶ月間で最大30万円給付。

厚生労働省|厚生労働省生活支援特設ホームページ | 生活福祉資金の特例貸付 | 緊急小口資金について (mhlw.go.jp)

現役世代は老後資金のための資産形成を

年金の受給額は年々減少しており、さらに支払う方の介護保険料などの社会保険料は年々増えており年金生活者の手取り受給額は減っている。

高齢世帯の生活保護受給者数の増加は深刻で若い人も人ごとではない。生活保護は資産を持てないなどいろいろな制約を受けることから、できれば受給しなくても済むようにしたい。

自営業者である、退職金制度はないまたは少ないという人は、若いうちから自分でコツコツ老後のための資産形成をしておくことが必要だ。つみたてNISAやiDeCoを利用すれば運用益が非課税で資産形成を行うことができる。つみたてNISAとiDeCoは投資信託で運用するため元本保証はないが、自営業者であれば国民年金基金に加入し保険料を支払うことで厚生年金と同水準の年金受給額にすることも可能だ。

[NISA][iDeCo][ポイント投資]で着実に増やす!
おひとりさま女子の堅実投資入門

「結婚したいけど、もししなかったら……?」「シングルの人生を謳歌したいけど将来は……」「今の夫と別れたら……」そんな漠然とした不安を抱えている女性は多いと思います。時代の変化も激しいので未来のことはどうなるかわかりません。ですが、備えあれば憂いなしです。将来のために今できるコトからコツコツ着実に進めてみてはいかがでしょうか?  本書ではFPとしてライフプラン作成、家計見直し、資産運用等のアドバイスを手がける大堀さんが投資信託、iDeCo、ポイント投資に絞って解説。 オススメです!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。