小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高音質で電池駆動に対応!屋外での演奏に最適なBOSSのバッテリー駆動型多機能アンプ「CUBE Street II」

2021.07.05

BOSS「CUBE Street II」

ローランドは、BOSSブランドからバッテリー駆動アンプ「CUBE Street II」と、Bluetoothアダプター「Bluetooth Audio MIDI Dual Adaptor」を8月7日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は39,600円前後。カラーはブラックとレッドの2色で展開する。

「CUBE Streetシリーズ」は、高音質で電池駆動に対応し、マイクやギター、キーボードなど、さまざまな楽器を接続して出力できる多機能アンプ。

今回BOSSブランドから登場する「CUBE Street II」は、従来の「CUBE Streetシリーズ」のコンセプトを継承しつつ、さらにパワフルになったサウンドと新たな機能を追加することで、より幅広い用途に使用できるオール・イン・ワンのアンプとして生まれ変わった。

入力端子は、「MIC/INSTRUMENT」「GUITAR/MIC」「AUX IN」の3系統を装備。電池駆動対応なので、電源を確保できないストリートなど屋外でも演奏することが可能。3バンド・イコライザーやリバーブ、さらにはギター用のアンプやエフェクトなど豊富な機能を搭載し、ボーカルのデュオや、ギターとボーカルなど、さまざまなスタイルのパフォーマンスを1台のアンプで行なうことができる。

「MIC/INSTRUMENT」チャンネルには、新たにハーモニー機能を搭載し、演奏するギターのコード進行や設定したキー(調性)をもとに、美しいボーカル・ハーモニーを自動的に生成。さらに、新搭載のループ機能により、演奏をリアルタイムに重ねていく即興的なパフォーマンスを手軽に行なうことができる。

最大出力は、従来機種に比べて2倍の10W(5W×2)にパワーアップ。加えて、ABS樹脂筐体により堅牢性も大きく向上、また重量も4.4kgと軽量化を実現している。

そのほか、アンプ本体に装着してスマートフォンやタブレットとのワイヤレス接続を可能にする「Bluetooth Audio MIDI Dual Adaptor」も同時発売。ワイヤレスでオーディオの再生や、専用エディター・アプリから「CUBE Street II」の詳細設定を行なえるようになり、利便性が高まる。「Bluetooth Audio MIDI Dual Adaptor」の予想実勢価格は5,500円前後。

製品情報
https://www.boss.info/jp/products/cube_street_2/

構成/立原尚子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。