小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Adobeが3Dのマテリアル、ステージを作成できる制作ツールセット「Substance 3D Collection」を提供開始

2021.07.05

アドビ「Substance 3D Collection」

アドビは、3D制作ツールセット「Adobe Substance 3D Collection」を発表。提供を開始した。

「Substance 3D Collection」は、「Substance 3D Stager」「Substance 3D Painter」「Substance 3D Sampler」「Substance 3D Designer」の4つのツールに加え、「Substance 3D Asset Library」と「Substance 3D Modeler」(プライベートベータ版)の利用が可能。

「Substance 3D Stager」は3Dモデル、素材、照明を3Dシーンに組み立て、バーチャルフォトを制作するためのツールで、「Substance 3D Painter」「Substance 3D Sampler」「Substance 3D Designer」は3Dアートに命を吹き込むテクスチャリングツール。「Substance 3D Painter」は3Dオブジェクトにテクスチャやマテリアルを適用することができ、「Substance 3D Sampler」は写真を読み込み、Adobe Sensei技術を利用して、高品質な3Dマテリアルに簡単に変換することが可能。「Substance 3D Designer」はカスタマイズ可能な独自のテクスチャ、マテリアル、さらには3Dモデルをゼロから作成できる。

↑「Substance 3D Painter」

また、「Substance 3D Asset Library」にはスペシャリストとワールドクラスのゲストアーティストが作成した、数千種類のカスタマイズ可能なモデル、ライト、マテリアルを用意。次世代のモデリングツール「Substance 3D Modeler」ではデスクトップとVRで直感的に3Dモデルを造形することができる。

↑「Substance 3D Asset Library」

「Substance 3D Collection個人版」の価格は月額6,028円(初年度特別価格は月額4,818円)。

そのほか、「Substance 3D Painter」「Substance 3D Sampler」「Substance 3D Designer」と「Substance 3D Asset Library」が利用できる「Substance 3D Texturing個人版」も用意。価格は月額2,398円。

なお、月額アセット数は「Substance 3D Collection個人版」が50、「Substance 3D Texturing個人版」が30となる。

関連情報
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/3d-augmented-reality.html

構成/立原尚子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。