小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一番おいしいと思うヤマザキ「ランチパック」TOP3、3位ツナマヨネーズ、2位ピーナッツ、1位は?

2021.07.05

毎月新商品が発売されている山崎製パンの「ランチパック」。

1984年の発売当初はスイーツ系の4商品のみだったが、現在では惣菜シリーズとスイーツシリーズに分かれ、1年間に約150種類もの商品が発売されている。

今回gooランキングは多くの人が「一番おいしい!」と思っているのはどの商品なのかについてランキング化した。

一位はみんなが大好きな定番のあの味だ!

一番おいしいと思うランチパックランキング

3位は「ツナマヨネーズ(Tuna Mayonnaise)」

ツナとオニオンをあえたツナサラダをサンドした惣菜シリーズの「ツナマヨネーズ」。2003年の発売以来、たまご、ピーナッツと並ぶ不動の3強として、ランチパックの売り上げに大きく貢献している人気商品だ。

定番の味としておなじみの本商品、発売当初は現在のようにオニオンが入っていないものだったそうです。2007年に一度味の変更が行われて以降は、たまごやピーナッツ同様に現行の味で販売され続けている。

4位以下に大差を付け、3強の名に恥じない強さを見せた惣菜シリーズの定番。ツナマヨネーズが3位となった。

2位は「ピーナッツ(Peanut Cream)」

滑らかなピーナッツクリームをサンドしたスイーツシリーズの「ピーナッツ」。ランチパックが誕生した1984年に「青りんご」「小倉」「ヨーグルト」と共に発売され、現在に至るまで販売され続けている唯一の商品だ。

1位のたまご同様に、売り上げの大半を占める定番商品の一角としておなじみの本商品。これまでに何度も味の改良が試みられてきたそうだが、もともと味の完成度が高いために、長年にわたって変わらぬ味を維持し続けているのだとか。

今回は惜しくもたまごに後れを取ったが、1984年以来、不動の人気商品として君臨し続けているランチパックの元祖。ピーナッツが2位となった。

やっぱり1位は「たまご(Egg)」!

卵のフィリングをサンドした惣菜シリーズの「たまご」。使用されているパンはランチパック専用に焼き上げられたもので、きめの細かな特製パンが水分の浸透を防ぎ、生地のしっとりふわふわとした食感をキープしている。

2002年に惣菜シリーズ初の商品として発売されて以来、売り上げの多くを占める定番商品の一角として定着している本商品。発売から20年近くが経過しているおなじみの味というところに、人気の秘密があるのかもしれない。

2022年には発売20周年を迎える昔なじみの味、惣菜シリーズの元祖・たまごが1位に選ばれた。

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

投票数合計:1,002票

集計期間:2021年4月21日~2021年5月05日

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。