小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Web会議、ホワイトボード、プレゼン、3つの機能を搭載したコクヨの次世代コミュニケーションツール「MAXHUB」

2021.07.05

コクヨ「MAXHUB」

コクヨは、コロナ禍における課題“会議のアクティブ化”を実現し、ポストコロナに向けた働き方をアップデートする次世代インタラクティブ型コミュニケーションツール「MAXHUB(マックスハブ)」を7月9日(金)より発売する。

コロナ禍2年目となった現在、「相互コミュケーション」が新たな課題として顕在化しつつある。社員500名以上の企業を対象とした同社調査によると、「アイデア会議」「顧客交渉」など、複数人でのコミュニケーションにおいて、共通してストレスが増幅していることが分かった。

その中でも“会議“は、相互の理解や認識を測りづらく、業務の効率性や生産性への影響が懸念される。

今回発売する「MAXHUB」は、“会議”や“プレゼン“など、相互コミュニケーションにフォーカスを当てた商品。

Web会議、ホワイトボード、プレゼンテーションの3つの機能を1台に装備。搭載しているカメラは4800万画素の高解像度で、マイクは8m先まで集音可能だ。

またホワイトボードや投影した資料には書き込みが可能なので、リアルタイムに正確な意思疎通が図れる。

これらの特長によって、コロナ禍だけでなくポストコロナに向けて、会議のアクティブ化、ひいては働き方のアップデートに貢献するという。

次世代コミュニケーションツール「MAXHUB(マックスハブ)」の特長

1.Web会議~高性能な機能で場の雰囲気まで伝わる~

「MAXHUB」は、4800万画素の高解像度カメラ、8m先まで集音可能な高性能マイク、発言者をズームアップする機能など、各種高性能な機能が標準装備されていることで、参加者の表情や細やかな発言も伝達。対面時のような臨場感で場の雰囲気までクリアに伝わる。

2.ホワイトボード~通常のホワイトボードでは得られない便利さ~

4Kのディスプレイはタッチパネルになっており、ペンや指で滑らかに書き込みが可能。また、ボードには画像や動画などマルチメディアファイルを直接挿入でき、会議終了時にはPDF・JPEG形式ですぐに内容を保存可能という、デジタルツールならではの便利な機能も備わっている。

3.プレゼンテーション~簡単・すぐ表示で議論が加速する~

付属品のドングルや専用アプリを使用することで、無線での画面共有や最大6画面の同時投影が可能に。また、投影した資料に書き込みができるため、大人数の会議でも共通認識を持ったまま、会議を進行することができる。

4.​必要なものが一式揃うAll in One

「MAXHUB」は、Web会議やプレゼンテーションなどに必要な機能が一式揃うAll in Oneタイプ。モニター、マイク、スピーカーから、ホワイトボードまで、これ1台に詰まっている。複数の機器の接続や互換性の検証などが不要で、それぞれを個別に購入してセットする煩雑さを解消する。

商品概要

■発売予定:2021年7月9日(金)
■メーカー希望小売り価格(消費税抜):オープン価格
■商品HP: https://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/maxhub/sp/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。