小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホテルのサブスク長期滞在プランを利用して二拠点生活を実現するリモートワーカーの1日

2021.08.08

小宮山さん

コロナ禍の影響で、長期滞在プランを打ち出すホテルが増えている。テレワーク空間と居住スペースの両面を備えたホテルに暮らすことで、どんなプラスが生まれるのか。スタイルの異なるホテルを拠点とする利用者に、使い方とメリット・デメリットを聞いた。

舞台プロデューサーの場合

タスクの内容によって、客室と共用空間を使い分けています

 約3年前から東京と長野の2拠点生活を開始した小宮山さんは、今年から拠点となる定宿をマンスリーで契約し、半年近く滞在している。

「個室とラウンジを使い分けできる点がいいですね。個室にこもりっきりだと〝陰〟になりがちなので、PCタスクは意識的にラウンジを使います。オープンな空間は雑音も心地よく、集中力がアップしますね。リフレッシュしたい時に個室で仮眠をとったり、シャワーを使えたりすることも、ホテルのメリットです」

 利用者同士の適度な距離感も気に入っているという。

「宿泊客とつるむことはありませんが、帰ってきた時に挨拶できる人がいるのは心地いいですね。ここは墨田区のクリエイターをつなぐハブとしての役割もあり、出会いが縁で2本の映画製作に発展しました」

 ひとつの場所に長く暮らすことで、新しい習慣も生まれてくる。

「巣ごもりで増えた体重を落とすため隅田川沿いでランニングを始めたんですよ。5か月で12kg減量できました(笑)。今ではアイデアを整理する貴重な時間になっています。ホテル居住をきっかけに、仕事環境も生活もより快適になりました」

小宮山さん

小宮山さん過ごし方

WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO

浅草と東京スカイツリーを結ぶ高架下複合施設「東京ミズマチ」にある好立地。隅田川が近く、隅田公園も徒歩圏にある。

WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO

利用者同士や地元の人との交流場としても機能するラウンジ。ミーティングスペースとしても活用している。

WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO

調理道具や家電が一式揃う共用のミニキッチン。外食の多い小宮山さんは、もっぱらコンビニ食品のレンチンに使用する。

WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO

ラウンジに隣接するカフェではフードも提供。小宮山さんのおすすめはカレーと唐揚げ弁当。小腹が空いた時の定番だ。

小宮山さんメリットデメリット

小宮山さんが利用するホテル

WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO
水と緑に囲まれた「東京ミズマチ」にある、シェアハウススタイルのホテル。1Fには階段式のBUNK BEDのあるドミトリー、2Fは全室個室で、ツインルームとダブルベッドルームを用意する。1Fラウンジはミーティングやテレワークにも使える開放感のある空間。カフェではフードやお酒も楽しめる。

[住]東京都墨田区向島1-23-3 東京ミズマチイーストゾーン(E01) [電]03・5608・2960
http://wiseowlhostels.com/ja/

プラン
しばり期間:1〜6か月 賃料:ダブルベッドルーム5万6100円〜/月、ツイン(キング)ベッドルーム6万1600円〜/月 女性ドミトリー3万7400円〜/月、ミックスドミトリー3万6300円〜/月 共益費:1万6500円/月(個室1名)、1万1000円/月(ドミトリー1名) 

主なサービス
●Free Wi-Fi ●共用部掃除 ●キッチン(IHコンロ、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなど) ●共用トイレ 
●共用シャワー ●コインランドリー ●シーツ無料交換(週1回)

取材・文/安藤政弘

DIME8月号では「ワーケーション」を大特集!特別付録は超便利な「スマホシアタースタンド」

雑誌「DIME」8月号では「理想のワーケーション」と題し、コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を大特集。実践するビジネスパーソンに密着し、それぞれの魅力やメリット、デメリットを徹底紹介。また、特別付録に、スマホの動画を3倍に拡大表示して視聴できる「スマホシアタースタンド」がもれなく付いてきます。お早めにお買い求めください!

【コチラで購入できます】

Amazon    www.amazon.co.jp/dp/B095M54F7C

 

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。