小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性600人に聞いた利用している代行サービスTOP3、3位掃除代行、2位食材宅配・ネットスーパー、1位は?

2021.07.02

女の転職type「データで知る『女性と仕事』」

私たちの一日はタスクで溢れかえっている。仕事においても私生活においても。すべてをつつがなく完璧にこなすのは大変だ。そして、多忙なビジネスパーソンは、仕事のタスクが私生活に侵食しやすい。そこで重宝するのが「代行サービス」だ。

「女の転職type」では、女性のリアルな仕事観を調査するコンテンツ「データで知る『女性と仕事』」の第26回の調査結果を発表。今回は代行サービスの利用状況について調査した。詳細は以下の通り。

Q.1 働く女性のお助けサービス(代行)、利用したことある?

働く女性のお助けサービスとして、どんな代行サービスを利用したことがあるか聞いたところ、「利用したことはない」が56.3%と、半数以上の女性は使っていない結果になった。使ったことがあるサービスの中では、1位が「フードデリバリー」29.9%、2位が「食材宅配・ネットスーパー」25.7%、3位が「掃除代行」5.6%だった。

Q.2 サービスを利用したきっかけは?

Q.1で「利用したことがある」と回答した292名に、サービスを利用した理由(きっかけ)を聞いたところ、1位は「時間がない、忙しい」が50.0%だった。

続いて2位が「生活にゆとりがほしい」32.2%、3位が「代行で空いた時間を別のことに使いたい」23.3%となり、時間を確保するために代行サービスを利用する人が多い結果となった。また「コロナ禍において必要になった」を選ぶ人も13.0%と一定数いることがわかった。

Q.3 どの程度の頻度で利用してる?

Q.1で回答数上位3位だった「フードデリバリー」「食材宅配・ネットスーパー」「掃除代行」について、利用頻度を尋ねた。

「フードデリバリー」では、「月2~3回」23.4%が最も多く、月1回以上利用する人の割合は64.0%と高い結果となった。「食材宅配・ネットスーパー」は「週1回以上」36.5%が最も多く、こちらも月に1回以上利用する人の割合は、75.3%と高い状況となっている。コロナ禍で外食や買い物を控える人が増えている影響も伺える。

対して「掃除代行」の利用頻度は、「年に1回以下」が1位で32.4%だった。ただ、月1回以上利用する人も51.3%おり、年に1回程度プロの手を借りる人と、日常的に利用する人と二極化している状況が見て取れる。

Q.4 月にいくらくらい使ってる?

Q.1で「利用したことがある」と回答した人に、月にいくらぐらいの金額を使っているか聞いたところ、平均は8,817円という結果になった。「フードデリバリー」、「食材宅配・ネットスーパー」の利用者が多かったこともあり、利用金額は5,000円未満の人が55.8%だった。

Q.5 代行サービス使ってよかったエピソード

代行サービスを使ってよかったエピソードとして、以下の体験談が寄せられた。

<掃除代行>

自分でやるより短時間で綺麗になり、家の中も整い、心も落ち着くので、プロに任せた方が断然いいです(40代/クリエイティブ系/フリーランス/東京)

<料理代行>

産後の料理代行。夫が仕事で忙しく、自分は初めての出産で体もつらく不安もいっぱいだった中、地域の担当の方2人が交代で来て、お料理を何品も作ってくれたり、私がお昼を食べる間に赤ちゃんを抱っこしてくれてたりして、母も義母も来れなかったけど安心したし助かった(40代/サービス・販売系/フリーランス/東京)

<フードデリバリー>

フードデリバリーは種類も多く、仕事の帰宅の電車で選んでおけば、ちょうど帰宅時間頃にデリバリーされて、時間を有効に使える(30代/事務・経理・人事系/正社員/京都)

<食材宅配・ネットスーパー>

ネットスーパーは家からスーパーが遠い私にとっては、重いものを運ばずに済む便利なサービス。コロナ禍でこのサービスを利用するようになったが、コロナ禍でなくとも続けて利用したい(20代/事務・経理・人事系/派遣/東京)

<ベビーシッター>

病後児保育を頼めるところもなく、身内も遠方。自宅で見ていただけて、安心して勤務へ行けました。そのおかげで退職することもなく仕事が続けられました(50代/企画・マーケティング系/正社員/埼玉)

<ファッションレンタル(コーディネート代行)>

洋服はけっこう助かりました。シチュエーションによって合うものを選んでくれるので、飽きることなく最新ファッションが楽しめました(40代/サービス・販売系/契約社員/静岡)

Q.6 利用していない理由は?

Q.1で「利用したことはない」と回答した375人に、これまで利用していない理由を聞いた。1位は「機会がない・緊急性がない」63.7%。2位は「利用金額が高い」49.1%、3位は「友人・知人で使っている人が少ない」20.8%となった。

利用するきっかけがないことや、利用金額が高いと感じることが代行サービスを利用していない理由として大きいことがわかった。

Q.7 今後利用してみたいサービスは?

今後利用してみたい代行サービスを聞いたところ、1位は「掃除代行」の46.7%だった。続く2位は「食材宅配・ネットスーパー」35.2%、3位「フードデリバリー」28.0%という結果に。今回の調査では「掃除代行」を利用している人が5.6%とまだまだ少ない結果だったが、利用したいと思っている人は最も高いという結果になった。

Q.8 月にいくらくらいなら利用してみたい?

最後に月にいくらくらいのサービスだったら利用してみたいか尋ねたところ、平均は5,549円という結果になった。最も多かったのは「3,000円未満」の27.9%だったが、僅差で「5,000~7,000円未満」27.3%という結果になった。

具体的なコメント、エピソードについては、サイト内でより詳しく紹介している。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-26/

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合がある。

<調査概要>
調査内容:第26回「代行サービス使ってる?」|データで知る「女性と仕事」
調査期間:2021年5月14日~5月27日
有効回答数:666名
調査対象:『女の転職type』会員
調査方法: Web上でのアンケート

出典元:株式会社キャリアデザインセンター

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。