小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キユーピーが卵白リゾチームを加熱した「加熱変性リゾチーム」による新型コロナウイルスの不活化を確認

2021.07.01

キユーピーは、国際医療福祉大学の松本哲哉主任教授および帯広畜産大学との共同研究により、卵白に含まれるタンパク質の一つ、卵白リゾチームを加熱して変性した「加熱変性リゾチーム」が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を不活化することを確認したと発表した。

キユーピーグループは、国内の鶏卵生産量の約1割を取り扱う食品メーカーとして、かねてより卵に関する研究に取り組んできた。加熱変性リゾチームについては、東京海洋大学との共同研究により、ヒトノロウイルスの不活化、新型ヒトノロウイルス(GⅡ.17)の不活化、ならびにA型肝炎ウイルスの不活化を確認し、すでに発表している。

今回の共同研究では、濃度1%の加熱変性リゾチームを用いると、新型コロナウイルスが20秒で99.5%以上という高い割合で不活化されることが分かった。なお、新型コロナウイルスはアルコールによる不活化がすでに確認されているが、アルコールによる肌荒れやアレルギー反応、宗教上の制約などで、アルコールを使用できない場面も存在する。キユーピー独自の製法で生成される加熱変性リゾチームは、そのような場面での環境衛生の改善に活用が期待できるとしている。

キユーピーは、今後は、変異株への不活化を検証するとともに、環境衛生の改善を中心にさまざまな可能性を探りながら、感染予防対策に向けた実用化の検討を重ねていくとしている。

1%加熱変性リゾチームと20秒間反応させた新型コロナウイルスの力価:1%加熱変性リゾチームとの反応によりウイルス力価の低下が認められた。

0.25~1%の加熱変性リゾチームと5分間反応させた新型コロナウイルスの力価:加熱変性リゾチームとの反応により濃度依存的なウイルス力価の低下が認められた。

関連情報
https://www.kewpie.co.jp/

構成/立原尚子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。