小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

斑尾高原に日本初のグラベルサイクリングコース「GIROグラベルバイクパーク斑尾」がオープン

2021.06.30

斑尾高原に「GIROグラベルバイクパーク斑尾」がオープン

英語で砂利や砂利道を意味するグラベル(gravel)。未舗装の林道やトレイルを自転車で自由に走るスタイルはグラベルと呼ばれアメリカから始まった。

「決まりもない!ジャンルもない!純粋な気持ちで土の上で童心に帰り遊びたいだけ!」そんなグラベルは今世界的に人気が高まっている。

斑尾高原ではスキー場内をベースとしてグラベルを感じることのできるパークを造成中。「大人でも子供でも土の上を自転車で走り、自然を感じる心地よさを感じてもらいたい、純粋な気持ちで童心に帰り遊んでもらいたい」そんな思いを込めてGIROグラベルバイクパーク斑尾は7月3日にオープンする。

(SS2)入門者向けルート

斑尾高原スキー場内には大好評のキャンプ場がある。キャンプを楽しむファミリー、キッズが初めて土の上で遊ぶことを考えて作ったルートだ。気軽に体験できる初心者向きコース。

斑尾高原スキー場内には大好評のキャンプ場あり

(SS1)入門者向けルートからのステップアップルート

森の中をぬけるアップダウンのあるトレイルで本格的なオフロードを楽しめるルート、SS2からのステップアップに最適。斑尾山及び山麓にはグラベルライド適地が多くあり、今後は山麓ルートも紹介していく予定だ。

入門者向けルートからのステップアップルート

斑尾山及び山麓にはグランベルライド適地が多い

背景、展望

信越エリアでは2019年10月「GRINDURO(グラインデューロ)」という国際的に人気の高いグラベルイベントを日本初開催(2020年予定もコロナで中止)、その中心が斑尾だった。

同イベントは世界全4か国で開催されましたが、日本大会は文化的な要素を含むコースやロケーションが好評で非常に高い評価を受けた。 

北陸新幹線飯山駅を中心に半径20km圏内の9市町村で構成される「信越自然郷」でもサイクルツーリズムを推奨、同エリアの信濃町は「野尻湖トライアスロン大会」が30年にわたり開催されるなど自転車との関りが強いエリア、ホテルタングラムでも国内外のトライアスロンチームの合宿など積極的に誘致している。

今回、高まるサイクルツーリズムに対応するためホテルタングラムでは大切な自転車を部屋に持ち込み一緒に泊まれる「サイクリストルーム」を8部屋新設、今後も多様化する旅のスタイルに対応していく予定だ。

サイクリストルーム

長野県の斑尾山にあるホテルタングラム

露天風呂

自転車&ペット専用出入口

ホテルタングラム・サイクリストルーム8部屋

今回新設の「サイクリストルーム」には自転車専用ラックを設置、自転車を上下に収納可能で部屋をより広く使える仕組みとなっており、館内には温泉大浴場・露天風呂・サウナもあり疲れた体を癒してくれる。

ホテルフロントとは別に自転車&ペット専用出入口もあり自転車を洗える水道も完備、部屋付近にコインランドリーもあり山や湖で遊んだ物を直ぐに洗える。

今回オープンする「グラベルバイクパーク斑尾」はホテルから車で約15分(7km)、トライアスロン大会開催の野尻湖まで車で約10分(5km)、ホテルタングラム周辺はオンロード、オフロード、グラベルロードが楽しめる環境が整っている。

※サイクリストルームは7月8日(木曜日)より利用できる。

https://www.tangram.jp/green/

構成/ino.

DIME最新号では「ワーケーション」を大特集!特別付録は超便利な「スマホシアタースタンド」

雑誌「DIME」8月号では「理想のワーケーション」と題し、コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を大特集。実践するビジネスパーソンに密着し、それぞれの魅力やメリット、デメリットを徹底紹介。また、特別付録に、スマホの動画を3倍に拡大表示して視聴できる「スマホシアタースタンド」がもれなく付いてきます。お早めにお買い求めください!

【参考】https://dime.jp/genre/1158160/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。