小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ジョージア、ブルガリア、オーストラリア、ステイホームでも楽しめる世界の最新ワイントレンド

2021.06.30

世界の最新ワイントレンドを@DIMEから厳選して紹介しよう。

世界の最新ワイントレンド

ディナーがちょっとリッチに!トップソムリエが指南するジョージアワインと和食の〝ダブル世界遺産〟マリアージュ

今、日本で「ジョージア」という国への関心が高まっている。松屋やファミリーマートで人気に火が点いた「シュクメルリ」を食べたことがある方もいるのではないだろうか。 そして、オレンジワインを始めとしたジョージア・ワインも、日本で少しずつ認知されてきている。実は、そのジョージア・ワインと相性が抜群なのが、日本人に身近な「和食」である。

【参考】https://dime.jp/genre/1157304/

ヨーグルトだけじゃない!マスター・オブ・ワインも注目するブルガリアワインの魅力

「ブルガリア」と聞いてどんなイメージが浮かぶだろうか。 ヨーグルトを真っ先に思い浮かべる人が多いと思うが、ブルガリアは東欧有数の、歴史の古いワイン生産国の一つだ。そして実は、日本への輸入量がじわじわと右肩上がりで増えているという。 千円台から購入できる魅力的な価格帯に加え、これから日本で益々親しまれることが期待される「ブルガリアワイン」をご紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/1151262/

ワイン好きにおすすめ!世界最高峰のワイナリー、オーストラリア「ペンフォールズ」を選ぶべき理由

日本に輸入されるワインの産地はチリとフランスの二か国が約半数を占める(※)。その一方で、やや目立たない位置にいるのがオーストラリアだ。しかし、オーストラリアには世界で称賛されるワインブランドがあるのをご存じだろうか。 日本を代表する老舗ワインインポーターである日本リカーが、今年1月よりオーストラリアワインの「ペンフォールズ」の取り扱いを開始した。同社はブルゴーニュの名門ルイ・ジャドや著名なシャンパーニュであるシャルル・エドシックを始め、欧州系を中心にファインワイン(品質にこだわり抜いた中高級ワイン)を輸入している。

【参考】https://dime.jp/genre/1086435/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。