小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

投資家300人に聞いた利用している仮想通貨の取引所TOP3、3位GMOコイン、2位ビットフライヤー、1位は?

2021.06.30

「メインで利用している国内暗号資産(仮想通貨)取引所」についてのアンケート調査

色々な意味で注目を集める暗号資産(仮想通貨)。高額な取引は怖いけど、少額だったら保有してみたい…そんな投資希望者も多いことだろう。

暗号資産(仮想通貨)の取引時には、取引所を介することが必須となるが、特に人気を集めている取引所とその理由は何なのだろうか?

そこで、金融情報メディア「お金の知恵袋」ではこのほど、20〜60代の個人暗号資産(仮想通貨)投資家300名に「メインで利用している国内暗号資産(仮想通貨)取引所」についてのアンケート調査を実施した。

投資家300名に聞いた「メインで利用している国内暗号資産(仮想通貨)取引所」

個人投資家が現在メインで利用している暗号資産(仮想通貨)取引所は、1位「Coincheck」(109票)、2位「bitFlyer」(59票)、3位「GMOコイン」(52票)、4位「DMM Bitcoin」(26票)、5位「楽天ウォレット」(25票)という結果になった。

Coincheck(コインチェック)をメインの国内取引所にしている人は、「スマートフォンアプリが使いやすい」「最初の登録が簡単だった」「取扱銘柄が多い」が使用する多くの理由となった。Coincheck(コインチェック)では、初心者でも直感的に取引ができるスマートフォンアプリのUIや、「かんたん本人確認」の導入など、暗号資産取引開始のハードルを下げているサービスを提供しているため、多くのユーザーを獲得しているようだ。

bitFlyer(ビットフライヤー)をメインの国内取引所にしている人は、「最初の登録が簡単だった」「取引量が多い」「スマートフォンアプリが使いやすい」が使用する多くの理由となった。bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコインの取引量が国内最大級と謳っているので、メインで利用する理由として挙げられた。売り買いの流動性が高い取引所で取引をしたい方は、bitFlyerを選んでいるようだ。

GMOコインをメインの国内取引所にしている人は、「手数料が安い」「セキュリティが高い(と思う)」「最初の登録が簡単だった」が使用する多くの理由となった。GMOコインは、「即時入金手数料」「出金手数料」など多くの手数料が無料なため多くの利用者に指示されているようだ。また、大手のGMOグループ傘下のため、セキュリティ面でも安心できるという意見も多く挙げられた。

DMM Bitcoinをメインの国内取引所にがしている人は、「スマートフォンアプリが使いやすい」「最初の登録が簡単だった」「取引量が多い」が使用する多くの理由となった。

DMM Bitcoinは、スマートフォンながらもPCで取引を行う並の機能を備えたアプリが特徴的。取引アプリも100万ダウンロードを突破するなど、アプリの本格さが支持された結果となった。その他にも、多くの暗号資産銘柄においてレバレッジ(FX)取引ができるのも、投資家にとってメリットとなったようだ。

楽天ウォレットをメインの国内取引所にがしている人は、「スマートフォンアプリが使いやすい」「最初の登録が簡単だった」「楽天ポイントが使用できる」が使用する多くの理由となった。「楽天経済圏」を使う人にとって、余剰楽天ポイントを暗号資産投資に回しており、結果として楽天ウォレットの利用者数が多い結果となった。

1〜5位までの取引所全てで「最初の登録が簡単だった」という理由が入っていた。このことから、暗号資産取引所への最初の登録が煩雑な場合、メインで使用するに至らないということがわかる。

<調査概要>
調査対象:20〜60代の暗号資産(仮想通貨)投資を行う男性・女性
対象人数:300名
調査方法:インターネットアンケート調査
調査期間:2021年5月10日〜28日
調査主体:株式会社CMサイト

出典元:お金の知恵袋(株式会社CMサイト)
https://www.cmsite.co.jp/money/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。