小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

47都道府県で最もヘアドライヤーに時間をかけている県民は?

2021.06.30

アデランス「ドライヤー」に関する意識調査

速乾性や静音性に優れていたり、マイナスイオンが発生したりと、最近は様々な特徴を持つドライヤーが販売されている。その中で、特に多くの人が求めるドライヤーの機能とは、いったい、何なのだろうか?

そんな「ドライヤー」に関する意識調査がこのほど、株式会社アデランスにより、47都道府県各104人(20~60代の男女 計 4888人)を対象にして実施された。

ドライヤーは「1日1回」が多数派という結果に!

ドライヤーの使用頻度を尋ねたところ、全体では「1日1回」と回答した方が最も多く49.3%という結果になった。男女別の結果では、女性の7割以上は1日1回以上使用すると回答した一方で、男性は4割以上がドライヤーを使用していないことも明らかになった。

Q.あなたはドライヤーをどのくらいの頻度でかけますか?(単数回答/n=4888)

ヘアドライ時間約30%の方が「5分以上10分未満」

ヘアドライにかける時間を尋ねたところ、「5分以上10分未満」と回答した人が31.6%で、最も多い結果となった。男女別で見ると、女性の6割以上が5分以上と回答した一方、男性の過半数が3分未満で済ませていることがわかる。

Q.あなたは1回のヘアドライにどのくらいの時間をかけますか?
※前問で「ドライヤーは使用しない」と回答した方を除く(単数回答/n=3600)

最もドライヤーに時間をかけるのは「鳥取県民」一方「愛媛県民」はドライヤーをサッと済ませる傾向に

また、47都道府県別の結果を、「5分以上10分未満」・「10分以上」と回答した人の割合が高い「ドライヤーしっかり派」と、反対に「1分未満」・「1分以上3分未満」と回答した人の割合の高い「ドライヤーサッと済ませる派」の都道府県にそれぞれ分類してランキングした。

「ドライヤーしっかり派」のトップ5の県では、50%以上の方が5分以上ドライヤーをかけると回答している。一方で、「ドライヤーサッと済ませる派」のトップは愛媛県(43.2%)で、4割以上の方が3分以内でドライヤーを済ませていることがわかった。

ドライヤー購入で最も重視すること「金額」と「風量」が2大トップ

ドライヤーを購入する際に重視することを尋ねたところ、他を大きく引き離して多かった回答が「金額」(67.7%)と「風量」(62.6%)だった「風量」が多いと乾く時間を短縮でき、熱ダメージの抑制にもつながるというメリットもあるため、多くの方が「風量」を重視しているのではないかと推測される。

Q.あなたがドライヤーを購入する際に、重視することは何ですか?あてはまるものを全てお答えください。※前問で「ドライヤーは使用しない」と回答した方を除く
(複数回答/n=3600)

上記質問を地域別に見ると、重視するポイントが少しずつ異なっていることがわかる。全国的に最も回答率が高い「金額」は、中国地方が最も高く7割以上の方が重視すると回答した。関東地方は「風量」や「温度」といった機能性を重視する方が少ない一方、「重量」や「サイズ」と回答した方が多い結果となった。

関東地方の方は、「重量」や「サイズ」といった“ドライヤーの扱いやすさ”も重視する傾向がうかがえる。一方、近畿地方は「メーカー、ブランド」を重視する人が他県より多く、四国地方は「口コミ」を重視する人が多いなど、地域差がでる結果となった。

ドライヤーに求める機能、1位「速乾機能」2位「髪のツヤ」3位「髪のまとまり」

ドライヤーに求める付加価値を尋ねたところ、過半数の人が「速乾機能」(54.5%)と回答し、最も高い結果となった。前述の質問で、ドライヤー購入において「風量」を重要視する声が多かったことからも、早く乾くことはドライヤーにおけるキーポイントのようだ。次いで「髪にツヤを与える」(36.9%)「髪にまとまりを与える」(35.9%)となった。

また、「抜け毛予防」(17.2%)や「髪のボリュームアップ」(15.9%)といった、本来のドライヤーの機能とは異なる付加価値を求める方も15%以上と一定数いることもわかった。

Q.あなたがドライヤーに求める付加価値は何ですか?当てはまるものを全てお答えください。(複数回答/n=4888)

関東地方は「速乾機能」、近畿地方は「髪のツヤ」を求める傾向に

上記質問を地域別に見ると、全国的に最も回答率が高い「速乾機能」は、関東地方が最も高く56.3%の方が重視すると回答した。他のエリアと比べて、関東地方の方は「速乾機能」による“時短”を求める傾向があることがわかる。一方で、2位の「髪のツヤ」は近畿地方の回答率が高く38.9%となった。

<調査概要>
○調査名:髪に関する意識調査
○調査対象:全国の20~60代の男女4888名(有効回答数)
全国47都道府県各104名(女性52名、男性52名ずつ)
○調査期間:2021年2月5日(金)~2月7日(日)3日間
○調査方法:インターネットアンケート
※地域区分について
北海道(北海道)
東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)
関東地方(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
中部地方(新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県)
近畿地方(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
四国地方(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
九州沖縄地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
※本調査結果では、小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合がある。

出典元:株式会社アデランス
https://www.aderans.co.jp/corporate/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。