小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ついにスマートウォッチを投入か?Facebookが仕掛けるハードウェア戦略の可能性

2021.06.29

https://www.gsmarena.com/facebook_smartwatch_in_the_works_will_have_detachable_cameras-news-49539.php

米フェイスブックからのスマートウォッチの投入が、海外にて報じられている。これまでにもVR(拡張現実)ヘッドセットやスマートディスプレイなどハードウェア製品を展開してきた同社の狙いは、どこにあるのだろうか。

カメラつきのスマートウォッチ

https://www.wareable.com/wearable-tech/future-lg-smartwatch-to-include-camera-6872

海外メディアのThe Vergeが報じるところによると、フェイスブックが開発をすすめるスマートウォッチはステンレス製フレームを採用し、さらに前後に2個のカメラを搭載するという。なお、フロントカメラはビデオ通話用として、またリアカメラは1080p解像度かつオートフォーカスを備えると伝えられている。

またLTE通信機能をそなえ、搭載カメラで撮影した写真や動画をフェイスブックやインスタグラムに直接投稿できるという。それ以外にも、心拍数の測定といったヘルスケア機能、そしてAR(拡張現実)スマートグラスとの連携についても報じられている。

もしフェイスブックがスマートウォッチを投入すれば、自社サービスへとさらにユーザーを引き込める可能性がある。特に写真投稿がメインのインスタグラムでは、カメラつきのスマートウォッチは便利に活用できることだろう。

ビデオ通話向けのスマートディスプレイも

https://portal.facebook.com/

フェイスブックは2018年にもスマートディスプレイ「Portalシリーズ」を発表していた。まず10インチディスプレイを備えたPortalと15.6インチディスプレイを備えたPortal+が登場し、その後に8インチサイズのPortal Mini、そしてテレビ接続用のPortal TVがリリースされている。

Portalシリーズは本体にディスプレイとカメラをそなえ、Facebook Messengerによるビデオ通話が利用できる。さらに広角撮影が可能なカメラでは、被写体を認識して自動でトリミングし、拡大することが可能。これにより、動き回る被写体をカメラが追いかける事ができるのだ。

Portalシリーズを投入した狙いも、フェイスブックのサービスをさらに消費者にアピールすることにあるはずだ。なおPortalシリーズはFacebook Messenger意外にも、ビデオチャットサービス「Zoom」でも利用できる。

仮想現実にも注力する

https://www.oculus.com/quest-2/

その他にも、フェイスブックはVRヘッドセットの「Oculusシリーズ」を展開している。これはユーザーが頭に装着し、PCやスマートフォンと接続、あるいはスタンドアロンにてさまざまなコンテンツを目の前に表示するデバイスだ。

VRとフェイスブックのようなSNS企業は一見結びつかないようにも思えるが、フェイスブックはOculusシリーズ向けにソーシャルサービス「フェイスブック・ホライゾン」を提供している。これは、ユーザーがアバターとVR空間で交流するというものだ。

このように、さまざまなハードウェア領域に進出しようとしているフェイスブック。しかしそのどれもが、同社のSNSサービスと密接に連携していることがわかる。すでにSNSサービスで大きなシェアを占めるフェイスブックによる、ハードウェア戦略の行く先に注目したい。

文/塚本直樹

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。