小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で支出は増えた?マンガ好き6000人弱に聞いた「推し活」事情

2021.06.28

コロナ禍で様々な娯楽を制限せざるを得なくなった今。以前と比べて、お金の使い方が変わったという人は多いに違いない。

その中でも、比較的インドアでも楽しく過ごせる人が多い“マンガ好き”のお金の使い方は、いったい、どのように変化したのだろうか?

株式会社BookLiveではこの度、運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて、マンガ好きの会員5,934名を対象にした「“お金の使い方の変化”に関する意識調査」を実施。

コロナ禍以前と比較して、マンガ好きのお金の使い方や「推し活」※にはどんな変化が起きているか? など、マンガ好きユーザーの声を通してブックライブならではの視点で読み解く。

コロナ禍以前と比べて約7割がお金の使い方に変化

「コロナ禍以前と比較して、お金の使い方は変化しましたか?」の質問に、68.5%が「変化した」と回答した。使うお金が増えたものとしては、「食費」「光熱費」が上位に。一方、使うお金が減ったものとしては「交際費」「被服・美容費」となり、おうち時間の増加と、人と会う機会の減少がお金の使い方にも如実に表れる結果となった。

<ユーザーコメント>

・外食費がほとんど無くなり、自宅での食費が増えたと思います。また、趣味の写真撮影に使う交通費への出費がほとんど無くなりました。
・(ステイホームをきっかけに)ネット上での活動が活発になったため、ネットを介した娯楽サービスや人との交流が増えた。結果、そこにお金を使う機会が増えた。
・自宅に居る時間が長くなったため、本やDVDの時間が増えた。
・ネット通販をよく利用するようになり、映像サブスクなどの視聴時間が増えた。スマホも5G対応のものに機種変した。

夏のボーナス、今年は「減る」が多数ながらも、コロナ禍以前と比較した「推し活」への支出は増加傾向

続いて、毎年ボーナスが支給されているという方に「今年の夏季ボーナス」に関する質問をしたところ、「変わらない」との回答が最多の約4割ではあるものの、「増える」「どちらかというと増える」が合わせて9.9%に対し、「減る」「どちらかというと減る」が26.8%と、今夏のボーナスは減少傾向であることがわかった。(※アンケート調査実施時点)

そのようなボーナス減少傾向の中でマンガ好きの「推し活」事情についても調査した。

コロナ禍以前と比較して、「推し活」に使うお金は「増えた」「どちらかというと増えた」と回答した人が全体の約4割超で最多、具体的な「推し活」の内容は、1位「アニメや映画、YouTubeなど映像を視聴する」、2位「グッズを買う」、3位「マンガを買う」となった。

ステイホームで映像視聴や読書の時間が増えたこと、交際やそれに伴うファッション・美容にかけるお金が減った分をオンライン上での活動に充てるようになったことが、「推し活」への支出増加の背景として考えられる。しかし今後はこうした「推し活」への出費に関しても、夏季ボーナス減少の影響を受ける可能性もあるだろう。

コロナ禍以前と比べて「ブックライブ」のおトク機能を毎回使う・よく使うようになった」が過半数

そのような状況を踏まえて、「ブックライブ」を利用しているユーザーが、普段どのようなマンガの買い方をしているか調査を行った。

「ブックライブ」では、最大50%オフになる「クーポンガチャ」やストアに訪問するとポイントがもらえる「来店ポイント」など様々なおトク機能でマンガとの出会いを提供しているが、コロナ禍以前と比較して、全体の過半数である53.5%が「ブックライブ」のおトク機能を「毎回使うようになった」「よく使うようになった」と回答した。電子書籍でマンガを読む機会が増えたからこそ、コスパよく”賢く”推し活をするようになったユーザーが増えたようだ。

さらに、マンガの新刊の買い方についてみてみると、「発売日に必ず買う」と回答したユーザーは全体の1割ほどだった。最も多い回答は「お得に買えるクーポンを待ってから買う」で約5割、次いで「発売日に関係なく読みたくなった時に買う」で約3割となり、発売日に関わらず、よりお得に買えるタイミングや、自分の読みたいタイミングでマンガを買いたいと考えるユーザーが多いことがわかった。

おトク機能の活用だけでなく、24時間いつでも空いている電子書籍ストアの特徴をうまくユーザーは使いこなしているのかもしれない。

「ブックライブ」の人気おトク機能1位は「クーポンガチャ」!2位「来店ポイント」、3位「値引きキャンペーン」

ブックライブ」には「クーポンガチャ」をはじめ様々なおトク機能があるが、「ブックライブ」ユーザーに人気のおトク機能は何か? アンケートを行った。

結果は1位が「クーポンガチャ」で50.3%、2位が「来店ポイント」で32.9%、3位が「値引きキャンペーン」で10.2%となった。

<調査概要>
・調査タイトル :「お金の使い方」に関する意識調査
・調査方法:ブックライブ会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
・調査対象 :過去半年以内にマンガジャンルの作品を購入したブックライブ会員
・有効回答数:5,934人
・調査時期:2021年5月29日~5月31日

出典元:株式会社BookLive
https://www.booklive.co.jp/

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。