小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く主婦・主夫層の9割が「時給2000円以上なら扶養を外す」

2021.06.26

働く主婦・主夫層に聞いた!扶養を外す時給ライン「2,000円以上」なら約9割

今、働き方改革の推進にコロナ禍が加わり、働き手の意識変化は目まぐるしい早さで進んでいる。そこでビースタイル ホールディングスは『扶養枠と時給』をテーマに、働く主婦・主夫層にアンケート調査を実施した。

1.今年の収入制限「年収103万円」31.0%、「気にしない」40.8%

2.収入上限に関する希望:時給への不公平感の有無別比較

3.時給換算で2000円以上の仕事であれば、「扶養枠を外して働く」89.0%

しゅふJOB総研 研究顧問 川上敬太郎より

仕事と家庭の両立を希望する“働く主婦・主夫層”の扶養枠に対する意識を確認すべく「今年(2021年)のあなたの収入上限に関する希望をお教えください」と質問したところ、103万~150万円の扶養枠内を希望する人が過半数となったものの、4割以上が「収入制限は気にしない」と回答しました。

 別の質問にて時給に不公平を感じたことが「ある」と答えた人と「ない」と答えた人に分けてクロス集計してみたところ、不公平を感じたことがある人の方が収入制限を気にせず働きたいと考えている比率が高くなりました。動機がポジティブかネガティブかは人により異なるかもしれませんが、時給に対して不公平を感じている人の方が、制限を設けずより多くの収入を得ようとする意欲が高くなるという傾向があるようです。

 では、「あなたは時給換算でいくら位の仕事であれば、扶養枠を外して働くことを選びますか」と尋ねたところ、最も多かったのは「1,500円」以上を選んだ人で24.6%。1,500円より高い金額を選んだ人たちと合わせると1,500円以上の時給であれば扶養を外す人が過半数となります。

さらに2,000円以上だと89.0%と約9割におよびます。扶養枠があることで働く意欲がある人の労働参加を制限してしまう懸念が指摘されていますが、所得税や保険料が優遇されるなどのメリットが受け入れられ、扶養枠という制度は長く浸透してきました。

制度をどう改革するかの議論も必要ですが、今回の調査からは、働き手に支払われる時給相場の平均が1,500円になれば過半数が、2,000円になれば9割の人が自ずと扶養枠を外すことが期待できることがわかります。最低賃金を一気にそこまで引き上げてしまうと様々な負の影響も想定されるため慎重な議論が必要ですが、1,500円や2,000円という数字は、望ましい賃金のあり方を考える上で参考となるラインなのではないかと考えます。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。