小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「メンター」の有無で会社への忠誠心はどう変わる?

2021.06.28

メンターとは、「相談者」や「助言者」を意味する言葉。ビジネスにおいては、被育成者(=メンティー)に適切なアドバイスを与え、ビジネスパーソンとしての成長を促す指導的立場の人を指す。

では、実際のところ、メンターがいるビジネスパーソンは、どれくらいの割合で存在するのだろうか?

そんな「ビジネスパーソンのメンター事情」に関する意識調査がこのほど、株式会社エイトシークエンスにより、全国の20代~50代の男女600名を対象にして実施された。

ビジネスパーソンのメンター事情に関する調査

Q1. あなたが、仕事について相談したいと思うことをお答えください。(複数回答)<n=600>

仕事について誰かに相談したいと思うことを聞いたところ、全体で最も多い回答が「仕事内容や業務量」で38.8%という結果となった。

次いで、「職場での人間関係」33.3%、「給与や待遇」31.3%の順となっている。性年代別でみると「仕事内容や業務量」では、30代~40代男性と20代~30代女性の回答割合が4割を超える結果となった。。また、「職場での人間関係」では、30代~50代女性の回答割合が、全体1位の「仕事内容や業務量」と同等もしくは上回る結果となっており、一緒に仕事をする人との関係についても悩んでいる方が多いようだ。

Q2. あなたの仕事内容や業務量について、不満を聞いてもらえる・相談できる相手をお答えください。(複数回答)<n=600>

前問では、仕事について相談したいと思うことで最も回答が多いのは「仕事内容や業務量」という結果となった。次に仕事内容や業務量について、不満を聞いてもらえる・相談できる相手をお聞きしたところ、全体で最も多い回答が「同僚」で37.8%となった。

次いで、「上司」29.5%、「友人」23.0%の順となっている。一方、「相談できる相手はいない」という回答が全体で27.8%、性年代別でみると、50代男性は40.5%と、他の性年代と比較して回答割合が高い結果となった。

Q3. あなたは、どのような会社であれば、職場に関する満足度が上がると思いますか。(複数回答)<n=600>

どのような会社であれば、職場に関する満足度が上がると思うかを聞いた。全体で最も多い回答は「給与や待遇が良い」で62.8%となった。

次に多い回答は「会社の人間関係が良い」53.5%で「業務量が適量」40.8%や「仕事内容が面白いと感じられる」38.5%をおさえる結果となった。性年代別でみると、「会社の人間関係が良い」という回答も20代~50代の女性は全て半数を超える結果となった。

Q4.あなたが、現在お勤めの会社で信頼関係が築けていると思う相手をお答えください。(複数回答)<n=600>

現在お勤めの会社で信頼関係が築けていると思う相手を聞いた。全体で最も多い回答は「同僚」47.7%、次いで「上司」35.5%、「部下」18.0%となっている。

仕事面の相談ができる相手・メンターの有無でみると、「信頼関係が築けていると思う相手はいない」という回答は、メンターがいる方は13.3%に対し、いない方は52.7%と39.4pt差が出る結果となった。

人を「信頼する」とは、相手に対し不信感なく頼れることで、「信頼関係が築けている」となれば、相手も自分に対し同じように感じている状態だ。

「不信感」は自分に対しマイナスの影響を与えるのではないかという不安や懐疑から来るものであり、不安や懐疑が生じる原因として、相手に対する誤解や自身の考えの偏りが存在しているケースが多くある。

そのような場合、自分とは異なる人物の意見をもらうことで誤解に気づけたり、自身の考えの偏りを修正できたりすることがある。メンターがいる方は相手と自分の関係を客観的に整理しやすくなることで相手に対して不信感なく素直な気持ちで向き合うことができ、職場で信頼関係を構築できているのかもしれない。

Q5. あなたは、現在お勤めの会社でこれから3年以上働き続けたいと思いますか。(単数回答)<n=591> 

※会社経営者<n=9>を除く
「思う」 = 働き続けたいと思う + やや働き続けたいと思う
「思わない」 = あまり働き続けたいと思わない + 働き続けたいと思わない

現在お勤めの会社でこれから3年以上働き続けたいと思うかを聞いたところ、66.8%が「思う」と回答した。メンターの有無でみると、メンターがいる方が75.7%に対し、いない方が58.0%と15pt以上差が出る結果となった。前問では、メンターの有無で社内の信頼関係に関連があると述べたが、継続就業意向にも関連があることがわかった。

Q6. あなたは、現在お勤めの会社の方針に心から同意していますか。(単数回答)<n=591> ※会社経営者<n=9>を除く

 

お勤めの会社の方針に心から同意しているか聞いたところ、「同意していない」という回答が53.0%と2人に1人同意していないことがわかった。また40代女性は68.0%と、ほかの性年代と比べて特に、同意していないという気持ちがうかがえる。

Q7. あなたは、社長に本音で意見を伝えたいと思いますか。(単数回答)<n=591>

※会社経営者<n=9>を除く
「思う」 = 思う + やや思う
「思わない」 = あまり思わない + 思わない

社長に本音で意見を伝えたいと思うかを聞いたところ、48.1%が「思う」と回答した。メンターの有無でみると、メンターがいる方が56.1%に対し、いない方が40.0%と15pt以上差が出る結果となった。メンターがいない方と比べてメンターがいる方は、会社に対して自分の考えをしっかり持っているのかもしれない。

Q8. あなたは、現在お勤めの会社の社長をどのように思いますか。(単数回答)<n=591> ※会社経営者<n=9>を除く

 

現在お勤めの会社の社長をどのように思うか聞いた。「信頼していて、好き」の回答を性年代別でみると、20代男性が38.6%で約4割となり、ほかの性年代よりも社長に対してポジティブな感情を抱いているようだ。

一方、30代男性は20.8%で約2割、30代女性は27.3%となり、ほかの性年代と比べて、男女共に30代の回答割合が低い結果となっている。また、30代女性は「信頼していなくて、嫌い」という回答がほかの性年代より多い結果となった。

【調査回答者属性データ】

Q. あなたの役職・肩書として最もあてはまるものをお答えください。(単数回答)<n=600>

※本リリース内の百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計して100%とならない場合がある。

<調査概要>
1. 調査の方法:WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:従業員規模5名~300名未満の企業で働き、仕事面について相談できる相手がいる、
または仕事面について相談できる相手がいない、全国の20代~50代男女
3.有効回答数:600名(仕事面について相談できる相手がいる方:300名、
仕事面について相談できる相手がいない方:300名)
4.調査実施日:2021年5月7日(金)~10日(月)の4日間

出典元:株式会社エイトシークエンス
https://www.eight-seq.co.jp/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。