小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

弁護士が好きな法曹界を描いたドラマランキングTOP3、3位白い巨塔、2位HERO、1位は?

2021.06.26

「HERO」、「SUIT」、「弁護士のくず」など、「法曹界」を描いた作品は数多くあるが、弁護士から人気を集めている作品はどれか。

弁護士ドットコムタイムズは法曹」「法廷」「法律事務所」を描いた作品の中から厳選した各50作品から、各カテゴリーから最大5つ選択可能な方式で、507人の弁護士から回答を得た。

ドラマ部門

1位となった「リーガル・ハイ」(277票)は今回のアンケートで、ドラマ・漫画・映画全部門通して最も多い得票数となった。上位20作品(※)を見ると、主に弁護士を主人公とした作品が13作品、検事は2作品、裁判官が1作品となった。※各カテゴリ20位まではWebにて紹介している。

漫画部門

発表年は最も古い作品は、1位となった「家裁の人」(219票)で1987年に連載が開始されている。また、2021年4月から放映がはじまったドラマ「イチケイのカラス」を含み、ドラマ化された作品は14作品となっている。法曹をテーマとした漫画は、人気があればドラマ化される傾向がありそうだ。

映画部門

映画については、ドラマランキングと異なりランクインした約半数が海外の作品であり、さらに刑事事件(陪審制や裁判員裁判を含む)をテーマとしたものが半数を占めた。

  また、漫画、ドラマ、映画での弁護士において法律的におかしい、ありえないことが起きたとき、作品を楽しむことができるか聞いたところ、「気になるが、作品は楽しめる」と回答した人が72.0%と最も多く、次いで「気になって、作品が楽しめなくなる」との回答した人が13.8%となり、「気になる」という回答は合わせて85.8%。一方、「気にならない」という回答は12.4%となった。

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。