小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワーク・テクノロジーズが月額2万4800円で都内の300部屋を利用できる多拠点セカンドハウスサービスをスタート

2021.06.24

家と別で部屋を借りて仕事する究極のテレワークスタイル

テレワーク用の安い個室需要が増えている。

しかし、部屋を1つ借りるとなると、契約、初期費用、公共料金や保険などの雑費、掃除、メンテナンス、ゴミ捨て、ネット契約、机や椅子やカーテン、3ヶ月後には思ったより使わないのに24時間30日分払う家賃など、想像以上に肉体的、精神的に大変なものに。

そこでテレワーク・テクノロジーズは都内300部屋が24時間無人で使い放題になる多拠点セカンドハウスサービスを提供開始した。

安い個室の仕事場ニーズに対し、初期費用0円、月額2万4800円で多拠点の個室を提供することにより、「いつでもどこでも働ける」自宅拡張体験をお届け。月額2万4800円での登録は先着1000人限定となる。

今回はすでに仕事用にセットされた状態のセカンドハウスを「いつでもどこでも働ける」状態にした。免許証とクレジットカードを登録するだけですぐに利用できる。

また、無駄に大きなL字型デスクや、壁に沿わせない非効率なデスク配置など、男の子が好きそうな感じの無機質な完全個室セカンドハウスにした。

月額2万4800円でいつでもどこでも働ける

今回、月額2万4800円(税込)で先着1000人を募集。利用時に別途110円/時の管理費がかかる。

今回サービスの提供にあたり、事前登録者280名の希望にあわせて都内50箇所約300部屋を用意した。

そのうち99%が無人で24時間利用できる。毎回空いている部屋を予約して利用するスタイルで、毎回部屋を変えてもOK。在宅ワーク100%では仕事に集中できない、けれどもオフィスや仕事用セカンドハウスを借りるほどでもない、そんな週に2-3回セカンドハウスを利用する、自由な働き方を応援する。

テレスペ セカンドハウスプラン詳細

https://secondhouse.tokyo/

構成/ino.

DIME最新号の大特集は「理想のワーケーション」コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を提案します!

雑誌「DIME」8月号では「理想のワーケーション」と題し、コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を大特集。実践するビジネスパーソンに密着し、それぞれの魅力やメリット、デメリットを徹底紹介。また、特別付録に、スマホの動画を3倍に拡大表示して視聴できる「スマホシアタースタンド」がもれなく付いてきます。お早めにお買い求めください!
【購入はコチラ】

Amazon    www.amazon.co.jp/dp/B095M54F7C

楽天ブックス 完売しました。

セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/detail/1227427864

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。