小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親子でフードロス問題を楽しく学べるmizuiroの「おやさいクレヨン」

2021.06.26

料理をしている時に、野菜の色の美しさにハッとした。

そんな経験がある人は、意外と多いのではないだろうか。

「野菜の色で絵が描けたらいいのに…」そんな想像を現実のものにしてくれるクレヨンがある。

その名も“おやさいクレヨン”

箱を開けると、優しい色合いのクレヨンが目に飛び込んでくる。

きゃべつ、ねぎ、ながいも、ごぼう、とうもろこし、ゆきにんじん、りんご、カシス、むらさきいも、たけすみ。

色の名前の代わりに、野菜の名前が書かれた10色のクレヨンはどれも、もともとの素材を思い浮かべることが出来て、見ているだけで癒される。

おやさいクレヨンは、人にも環境にも優しい素材を使用しているのが特徴だ。

原材料は、米ぬかから採れた米油とライスワックスをベースに、収穫の際に捨てられてしまう野菜の外葉など。

野菜の色を補う顔料にも、食品の着色に使われるのと同成分のものを中心に採用していると聞き、その徹底ぶりに感動した。

一般的なクレヨンは、独特のにおいがすることが多いが、おやさいクレヨンは「米油」を使用しているため、そのにおいがしない。

それどころか、素材の香りをほのかに感じることが出来て、子供たちにも人気だという。

おやさいクレヨンをこの世に生み出したmizuiro株式会社の代表である木村尚子さんは、もともとはグラフィックデザイナー。仕事と子育てを両立する働くお母さんだった。

子供と一緒に楽しめるプロダクトを作りたいとぼんやり考える中で、地元青森の藍染めに触れ、天然由来の色に、感銘を受けたという。

そんな中で、夕飯の準備をしている時に改めて感じた野菜の色の鮮やかさ。

そこから、どんどんアイデアの種がふくらんでいったそうだ。

その後、農家さんを訪れた際に、規格外などの理由で廃棄される野菜が想像よりも多いことを知り、それらをリユースできないかと考え、人にも環境にも優しい野菜のクレヨンが出来上がった。

サステナブルなものに関心を持つ人が増えている中、楽しみながら“食品ロスに関すること”や“リユースすること”について体験したい人も増えてきた。

おやさいクレヨンは、安心安全であることに加え、クレヨンといった身近なものから、親子でSDGsについて知る時間が創れるので、子供たちに使わせたいという親御さんが多いというのもうなづける。

1本ずつ香りをかぎながら、試し書きをしてみると、普段、クレヨンを使う時にはないワクワク感が止まらない。

野菜や果物そのものの色を表現するために、あえて補色を抑えているというが、何度も色を重ねて描く度にしっかりと色が輝きだす。

野菜や果物のパウダーが入っているため、書き心地が少しザラザラしていて、どこか懐かしさを覚えるのもとても気に入っている。

ちなみに、10色の中で特に香りを感じられたのは“ねぎ”だった。

野菜の色合いそのままをクレヨンにしているため、当初は青や赤などのビビットな色あいはなかったというが、「鮮やかな色合いのクレヨンもほしい」という声が多く寄せられたことから、現在では姉妹品として、発色がしっかりした「おこめのクレヨン」や本物のお花の色で描く「おはなのクレヨン」もラインナップに入っている。

おはなのクレヨンは、オーガニック認定済みや食品で用いられるようなバタフライピー、バラ、ローズヒップといったお花のパウダーを蜜蝋ワックスに配合して作られているそうで、小さいお子さんだけでなく、大人の女性にも人気だそう。

子供と一緒にフードロス問題を知り、大人も学ぶことができるおやさいクレヨン。

まだしばらく続きそうなおうち時間に、取り入れてみてはいかがだろうか。

おやさいクレヨン → https://oyasai-crayon.com/

取材・文 モキマサヨ
煎茶道師範・ラジオDJ・@DIMEのサステナブル部部長(仮)
ポジティブになれるものやサステナブルなものをゆるっと生活の中に取り入れています。
https://www.instagram.com/moki98per/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。