小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

発売即重版!話題のサウナ本「Saunner+」の中身をちょい見せ!!

2021.06.24

@DIME記事の中から「Saunner+」に関する記事4本を厳選して紹介。

「Saunner+」掲載の全サウナ施設を公開!サウナのある日常が一日も早く戻ることを願って!

新型コロナウイルスの感染拡大により一時は営業停止していたサウナも再開が始まっています。まだ時短営業や平日のみ営業というサウナも多く、一日も早く気兼ねなくサウナに行ける日常が戻ってきてほしいものです…。 そんなコロナ禍で頑張るサウナを少しでも支援しできればということで、本記事では「Saunner+」内で紹介しているサウナをリンク集という形でご紹介します! 蛇足ですが、くれぐれも密にならないようタイミングをずらしたり、譲り合いの精神でお願いします。サウナ文化、サウナ施設を守るためにも、利用者も感染症対策を徹底し、安心してサウナを楽しめるようにしましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/1162068/

周りへの気遣いゼロ、コロナの不安からも解放される「ソロサウナ tune」の楽しみ方

『ソロサウナtune』

噂の『ソロサウナ tune』!  おそらくは日本初の〝個室型〟公衆サウナですよ。  2020年の11月にオープンしたってニュースを聞いて以来、オレも「入りたい入りたい」と思ってはいたのですが、今回ようやく入ることができました!  だって2週間前からの完全予約制なんだけど、人気なんだろね〜、アッという間に予約が埋まっちゃうのよ。  オレみたいなズボラな人間、今回みたいに「仕事だ〜!」って気合い入れないと予約取れませんよ。

【参考】https://dime.jp/genre/1158656/

ブームで終わらせない!非日常の場所で楽しむモバイルサウナの魅力

サウナそのものの爽快感はもちろんサウナに至る過程すら楽しめるテント型サウナ。クルマではアプローチできない、とっておきの場所で自然に身を委ねる解放感は病みつき必至。

【参考】https://dime.jp/genre/1159318/

ストーブの両雄並び立つサウナ界のゴジラVSキングコング!「湯乃泉 草加健康センター」のサウナ室が圧倒的加熱能力を誇る理由

説明するまでもなく、飛びッきりの人気サウナですよ、『草加健康センター』!!  今回この関東のサウナの雄が登場するのには理由があるッ!  このページを読んでる賢明なる読者諸兄ならば御存知でしょお!   7年前に小学館から発刊された伝説のサウナムック『Saunner』の第2弾がついに発売されたんですよ。その名も『Saunner+』!!

【参考】https://dime.jp/genre/1159164/

サウナーたちの伝説のバイブル復汗!『Saunner+(サウナープラス)』

サウナを愛してやまない「サウナー」のための本、現在のサウナブームの火付け役となった伝説のサウナ専門誌『Saunner』(2014年、小学館刊)が、7年の時を経てついに復汗(刊)! コロナ禍による危機を超え、ブームを超え、日本のサウナの未来を考えるというテーマのもと、パワーアップして再登場!

定価1320円(税込)
B5判/132ページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09104252

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
本書で紹介した施設の一部店舗にて、復汗記念缶バッジ(3種類)をプレゼント中! 数に限りがありますので是非お早めに!
施設の従業員の方たちは、人手も足りない中で、消毒などの仕事が非常に増えています。今まで以上に感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。