小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里の誘惑文具】ハードな環境で仕事をする人におすすめしたいゼブラのペン「ウェットニー」

2021.06.27

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

Q:工事現場でメモをする機会があります。頑丈なペンはありませんか?

A:ペンを含む文房具には、「書斎で使う道具」という意味があります。なので外で使う文房具というと本来の定義から外れかねないのですが、ご質問のように、机の上ではない場所で筆記する方も少なくはないでしょう。

ご安心を。現代の文房具の多様化はとどまるところを知りません。実は屋外での使用を意識したペンがあるのです。

それがこの、「ウェットニー」(ゼブラ)です。いかにも「ごつい」このボールペンですが、実際、頑丈さを重視して作られています。米軍が使う物資の規格である「ミルスペック」に準拠し(MIL-STD 810G-516.6(新516.7))、あくまで頑丈さの目安であって保証ではありませんが、高さ約1.22mの高さからラワン合板の床に向けて26方向の角度から落下させても正常に動作したそうです。

しかしウェットニーは単に頑丈なだけではありません。屋外などハードな環境で使うための工夫が詰め込まれています。

まず、加圧した空気でインクを押し出す加圧機構が組み込まれていること。インクを押し出す力が強いので、上向き筆記や、塗れた面に書くことができます。

また、滑り止めつきの太めのペン軸は、軍手やグローブをした手でも持ちやすいでしょう。

ペンの上部には紐やカラビナなどを取り付ける穴がありますので、ぶら下げて持ち運ぶことも可能です。

さまざまなシチュエーションでの筆記に対応する、頑丈なボールペン。書斎を飛び出し、外で書き物をするためのペンと言えるでしょう。

工事現場やアウトドアシーンなど、従来のペンでは書きにくい場面で活躍することは間違いありません。文房具の新たな可能性を感じさせるペンです。

文/菅未里
構成/佐藤喬

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。