小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

巣ごもり需要で人気急上昇!有機ELテレビ、買うならどれ?

2021.06.22

@DIME記事の中から有機ELテレビ最新モデルに関する記事6本を厳選して紹介。

有機ELテレビ最新モデル

人間の脳のように映像を認識する認知プロセッサーXRを搭載したソニーの4K有機EL液晶テレビ「BRAVIA XR」

ソニーは、認知特性プロセッサー「XR」を搭載した新シリーズ「BRAVIA XR(ブラビア エックスアール)」を含む6シリーズ22機種の4K有機EL・液晶テレビを発売する。 ラインナップは、4K有機ELテレビBRAVIA XR「A90J(83V型/65V型/55V型)」「A80J(77V型/65V型/55V型)」、4K液晶テレビBRAVIA XR「X95J(85V型/75V型/65V型)」「X90J(75V型/65V型/55V型/50V型)」、4K液晶テレビブラビア「X85J(75V型/65V型/55V型/50V型/43V型)」「X80J(65V型/55V型/50V型/43V型)」。

【参考】https://dime.jp/genre/1122953/

次世代有機ELパネル採用モデルが登場!ネット動画やゲームも高画質、高音質で楽しめるLGのテレビ新製品18モデル

LGエレクトロニクス・ジャパンは5月17日に「2021年テレビ新製品オンライン発表会」を開催。2021年夏モデルとなる有機ELテレビ3シリーズ10モデルと液晶テレビ6シリーズ18モデルを発表した。 LGは有機ELテレビで8年連続販売シェアトップ。日本のテレビ市場には2010年に参入し、国内初としてスマートテレビ、4K対応の有機ELテレビ、8K対応の有機ELテレビなど、さまざまな製品を展開してきた。

【参考】https://dime.jp/genre/1144306/

AIエンジンが最高の映像を引き出す!LGが次世代有機ELパネル搭載モデルなど有機ELテレビの最新モデル全10モデルを発売

LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビの2021年ラインアップとして全3シリーズ10モデルを5月下旬より順次発売する。 今回、次世代有機ELパネル「LG OLED evo」を採用した「OLED G1」シリーズのほか、「OLED C1」「OLED A1」の計3シリーズを展開。83インチの大画面から、個視聴にも対応する48インチまで、好みや設置環境に合わせて選べる5サイズをラインアップする。

【参考】https://dime.jp/genre/1145819/

スピーカーカバーが蝶の羽のように開きモニターが上昇!所作も美しいBang&Olufsenの8K有機ELテレビ「Beovision Harmony 88インチ」

Bang&Olufsen は、最新の8K有機ELテレビを採用した「Beovision Harmony 88 インチ」の発売を開始した。 プロダクトマ ネジメント責任者である Christoffer Østergaard Poulsen氏はこう述べている。 「Beovision Harmony 88 インチは、Bang&Olufsen 伝統のクラフツマンシップと最先端のディスプレイテクノ ロジーの融合により誕生しました。映画や音楽、そしてデザインを愛する方々は、製品がインテリア空間と美 しく調和し、そして臨場感溢れる豊かなサウンドも同時に楽しめる究極のシネマ体験を望んでいました。

【参考】https://dime.jp/genre/958866/

新4K衛星放送の高画質映像をさらに鮮やかに楽しめるパナソニック「4Kダブルチューナー内蔵有機ELビエラHZシリーズ」

パナソニックは、大画面有機ELテレビ“4Kビエラ”HZ1800シリーズ2機種、HZ1000シリーズ2機種を発売した。 画質面では新4K衛星放送の高画質機能をさらに充実させ、明るく鮮やかに4K番組を楽しめる。

【参考】https://dime.jp/genre/976178/

お値段370万円!AIが搭載されたLGの8Kチューナー内蔵88インチ有機ELテレビ「OLED 88ZXPJA」

LGエレクトロニクスは大型の有機ELテレビをグローバルで2013年、日本では2015年に発売して以降、有機ELテレビのパイオニアとして、より多くの人に映像美を体験してもらうため、様々な活動を行ってきた。そして現在、世界販売シェアNo.1を獲得している。 今回の2020年モデルでは、LGのプレミアムブランドであるLG SIGNATUREシリーズであり、有機ELテレビでは初となる、8Kチューナーを内蔵した最上位モデル『ZXシリーズ』が登場。

【参考】https://dime.jp/genre/963317/

DIME最新号では「コスパ最強のハイスペックテレビ12選」と題し、今ならお得に買える最新テレビを厳選紹介!豪華な特別付録付き!!

DIME8月号の特別付録は、ゲーム、映画、スポーツ、音楽ライブなど、スマホの映像を最大3倍に拡大表示して楽しめる「スマホシアタースタンド」です。 手持ちのスマホをセットするだけで、スマホの画面が拡大鏡を通じて、約3倍に拡大。大画面で映像を楽しむことができる便利なアイテム。

【参考】https://dime.jp/genre/1158160/

 

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。