人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

泡までおいしいのはどれ?家庭で楽しめる缶ビール、瓶ビール用サーバー3選

2021.07.18

編集長・安田とライター・はまだがガチ評価!

編集長・安田とライター・はまだがガチ評価!

缶・瓶ビール用サーバー

黒&ゴールドで高級感あり!

グリーンハウス『スタンドビールサーバー』

グリーンハウス『スタンドビールサーバー』オープン価格(実勢価格約1万1000円)

保冷剤付きのスタンド型ビールサーバー。缶ビールと小・中瓶ビールに対応した全体加圧式を採用。振動周波数を徹底検証、最も適した40kHzに設定し、レバーを倒すだけで微細な泡を作り出す。パーツが洗えるので衛生的にも◎。

◆泡の発生方式:超音波式
◆対応サイズ:缶ビール/330ml、350ml、500ml 瓶ビール/小・中瓶(直径72mm、高さ260mm以内)
◆電源:単3形乾電池2本 ◆冷却機能/あり(付属保冷剤)
◆サイズ:W110×H455×D225.5mm、1.2kg

【How to Use】

グリーンハウス『スタンドビールサーバー』

ビールとあらかじめ凍らせた付属の保冷剤を本体の台座にセット→レバー付きのカバーをかぶせる→レバーを手前に引けばビールが出て、奥に倒せばクリーミーな泡が出る。

グリーンハウス『スタンドビールサーバー』

1秒間に4万回振動のパワーで作り出された、きめ細かくコクのある、豊かな泡を実感!

【Good POINT!】缶+瓶ビールにも対応!

グリーンハウス『スタンドビールサーバー』

国産缶ビール350、500mlサイズに加え、輸入缶ビール、小・中瓶ビールにも対応し、ビール党にはうれしい限り。

〈はまだ’s Review〉晩酌はビールに限るという上司に!
とにかくセッティングがラク。オリジナルの氷点下保冷剤は予想以上に冷たく、キンキンに冷えたビールを味わえます。ビール好きにプレゼントすると喜ばれそう。

グリーンハウス『スタンドビールサーバー』

人気のビアカクテルも自在

グリーンハウス『カクテルビールサーバー』

グリーンハウス『カクテルビールサーバー』オープン価格(実勢価格約1万1000円)

好みのビールやジュースを2本セッティングすると自動でブレンド、好みのビアカクテルが作れるほか、最大量1Lまでのビール単体サーバーとしても使用できる。1秒間に4万回の超音波振動で抽出されるクリーミーな泡も自慢。

◆泡の発生方式:超音波式
◆対応サイズ:缶ビール/330ml、350ml、500ml ペットボトル/500ml(直径70mm、高さ235mm以内)
◆電源:単3形乾電池2本 ◆冷却機能/あり(付属保冷剤) ◆サイズ:W203×H460×D218mm、1.74kg

【How to Use】

グリーンハウス『カクテルビールサーバー』

凍らせた付属の保冷剤、開栓したドリンクを本体に入れ、上部ユニットを取り付ける→切り替えスイッチのモード選択→レバーを手前に倒せば液体、奥に倒せば泡が出る。

グリーンハウス『カクテルビールサーバー』

飲食店でオーダーしたビアカクテルのような泡と風味。泡を追加で足せるのもいい。

【Good POINT!】ビアカクテルも作れる!

グリーンハウス『カクテルビールサーバー』

上部の切り替えスイッチで、ブレンドの比率が変えられるため、自分好みのビアカクテルを探る楽しみも。ビアカクテルのレシピブックも付属。

〈安田’s Review〉休日の家呑みで盛り上がりたい人に!
ノンアルコールビールや炭酸入りのジュースも使えるから、アルコールがあまり得意ではない人でも気軽に楽しめます。休日に家族で使えば盛り上がりそう。女子会にもおすすめ。

グリーンハウス『カクテルビールサーバー』

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。