小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneとAndroidのいいとこ取り!?満を持して登場したファーウェイの「Harmony OS」とは?

2021.06.20

コストパフォーマンスの高いスマートフォンを多く開発・販売しているHUAWEI。近年は米中貿易摩擦の影響でグーグルのサービスが利用できないといった制約もあり厳しい状況ではあります。

そこでHUAWEIは、スマートフォンだけでなくタブレットやスマートウォッチ、イヤホンにも利用できる新たなプラットフォーム「Harmony OS」を開発。これまで様々なIoT製品に適したデバイスとして登場していましたが、今回満を持して「Harmony OS 2」をスマートフォンに搭載すると発表しました。

スマートフォンだけでなく様々なデバイスに対応して生活を豊かに!

Harmony OSの大きな特徴の1つに、スマートフォンだけでなくタブレットやスマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンといった製品も同一のプラットフォームで動かせるというものがあります。

アップル製品でいえば、iPhoneには“iOS”、iPadには“iPadOS”、Apple Watchには「Watch OS」が搭載されるなど、それぞれに最適化されたソフトウエアを搭載しています。

もちろんこれらはすべてアップルが開発しているソフトウエアなので互換性に優れているのは周知の事実ですが、Harmony OSではこれをすべて同一のプラットフォームで動作させるので、より簡単に連携できるようになります。

複数のデバイスが一瞬で切り替えられる!

具体的に同一のプラットフォームで動かすことを活かした機能として、例えばスマートフォンで視聴している動画を上にスワイプすることで、タブレットや対応モニターに出力を切り替えるといった動作ができます。

そのほかビデオ会議をスマートフォンからPCに瞬時に切り替えたり、通話をしながら車に乗ったら、車載デバイスに音声が切り替わるといった連携も可能。状況が変わるに応じて、簡単な動作で最適なデバイスに切り替えられるといったイメージでしょう。

接続したデバイスは、スマートフォンを中心にすべて1画面に表示することが可能。この画面からそれぞれのデバイスのアイコンをスマートフォンアイコンとつなげる・離すといった動作をすることで音声や動画の出力先を切り替えることができます。

“スマート家電”ともワンタップで連携!

Harmony OSではタブレットやスマートウォッチといったHUAWEI製品だけでなく、“スマート家電”と呼ばれる製品との連携も可能。しかも連携したい家電に1度スマートフォンをかざすだけで接続できます。

発表会内では、オーブントースターとスマートフォンを連携させてその日作る料理をスマートフォンから選んだり、「HUAWEI Health」アプリと家電製品を一緒に使って自分の体調に合わせた料理・飲み物を作るといった使い方が紹介されています。

ホーム画面も簡単にカスタマイズ!

ホーム画面のカスタマイズ性もHarmony OSの魅力の1つ。複数のアプリを1つにまとめられるフォルダは自由にサイズを調整することができます。

また、ホーム画面に配置しているアプリをスワイプすることで簡易的なウィンドウを表示することができ、それをそのままウィジェットとして配置することができます。

ホーム画面のカスタマイズという観点で見れば、Android OSが秀でた部分として知られています。Harmony OSのカスタマイズ力は、これまでAndroid OSをベースとした「EMUI」を開発してきたHUAWEIだからこそできたものともいえるでしょう。

Harmony OSは順次配信スタート! 対応機種は約100機種!?

発表会では、Harmony OSをインストール可能になるデバイスの一覧も発表。現行の最新モデルである「HUAWEI Mate40シリーズ」やハイエンドタブレット「HUAWEI MatePad Pro」だけでなく、「HUAWEI P10シリーズ」といった発売から年数の経ったモデルにも対応します。

配信は順次行われ、2022年前半までには今回発表したモデルへの提供を予定。ただしこれは中国市場モデルのみとなっており、日本で販売されている製品も踏まえて今後どのようにアップデートされていくのかは不明です。

また、HUAWEI P10シリーズのようにグーグルのサービス・アプリが使用可能なモデルにHarmony OSをインストールした場合、それらのアプリがどのように動くのかも気になるポイントです。

一部報告を見る限りでは、Androidアプリはこれまで通りに動くというものの、こちらについても発表会では特別紹介されていないので、続報を待つしかないでしょう。

取材・文/佐藤文彦

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。