小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超軽量ボディーにノイズキャンセリング機能と大型ドライバーを搭載!SOULの完全ワイヤレスイヤホン「SYNC ANC」の買い得度

2021.06.27

周囲の音を遮断し、より音楽への没入感を高めてくれる「ノイズキャンセリング機能」は、多くのワイヤレスイヤホンに搭載されるようになってきたものの、まだまだ搭載モデルは値が張る製品が多いのも事実でしょう。

そこで今回は、比較的安価に購入できる完全ワイヤレスイヤホン「SYNC ANC」という製品を実際に試し、使用感について紹介していきます。

1万2800円で購入できる「SYNC ANC」は抜群の装着感とノイズキャンセリング機能搭載!

冒頭でも触れましたが、SYNC ANCは公式HPでの販売価格が1万2800円。完全ワイヤレスイヤホンとしては“高くも安くもない”価格にも思えますが、アクティブノイズキャンセリング機能をはじめとする各性能を見ると高コスパ製品といえる1台です。

【参照】SOUL SYNC ANC

ケース・本体ともに軽量ボディで着け心地抜群!

イヤホン本体はカナル型で、24.5mm×30.5mm×20.5mmと少し大き目なデザインをしており、耳の穴をすっぽりと塞ぐ形状をしています。質量は片耳4.6gとサイズを考えるとかなりの軽量。耳を圧迫する感覚はあるものの、重みをほぼ感じないため着け心地は良好でした。

本体側面はタッチコントロールに対応しており、音楽の再生や一時停止、音量の調整が行えます。近年はタッチ操作対応のワイヤレスイヤホンも多いですが、やはりスマートフォンをいちいち取り出さずに操作できるのは便利だと改めて感じました。

カラーバリエーションは「BLACK」「BLUE」「FROST」の3色。今回試したFROSTは“ミントグリーン”のようなパステルカラーで、カジュアルな服装のワンポイントカラーとしても使えるような印象です。

12mmの大型ドライバー搭載で厚みのある重低音が魅力

本製品には12mmのドライバーが内蔵されています。完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり大型のドライバーで、本体部分を少し大きめに設計することで実現したのでしょう。そのおかげか音質は厚みのある重低音が魅力で、ベースやドラムの音を体で感じることができます。

低音域と比べると高音域は若干弱い印象もありますが、音の精細さは十分。オーケストラのような多数の楽器が音を鳴らす音楽を再生しても、それぞれの音の細やかな移り変わりがしっかりと味わえました。

とはいえやはり特筆すべきは低音の響きなので、特にロックミュージックで楽しめるベース・ドラムのズンズンとした音を体で楽しみたいという人におすすめです。

Bluetoothのバージョンは5.1に対応しており、接続も比較的安定しています。通勤時に電車内で使用していますが、混線して音が途切れるといったこともありません。

アクティブノイズキャンセリング機能を始め様々な便利機能も搭載

SYNC ANCの大きな魅力の1つはやはりアクティブノイズキャンセリングに対応している点でしょう。精度としては、数万円するハイエンドのワイヤレスイヤホンと比較すると強力とはいえませんが、街中の雑音や家電の動作音といったノイズをしっかりと除去し、音楽に集中することができます。

充電はUSB Type-Cにて行う

バッテリーはアクティブノイズキャンセリングをオンにした状態で連続5時間の再生、オフの状態だと連続5.5時間の再生が可能。充電ケースは計3.5回分の充電をすることができます。

そのほか、運動時の着用でもある程度安心できるIPX4規格の防水性能や外音取込機能も搭載。1万2800円の完全ワイヤレスイヤホンとしては、至れり尽くせりの多機能製品となっています。

パワフルな重低音とアクティブノイズキャンセリング機能が魅力のお手頃完全ワイヤレスイヤホン「SYNC ANC」

作業時間をしっかりとカバーできるバッテリー性能、雨や汗による故障の心配も少ない防水性能など、完全ワイヤレスイヤホンにあると嬉しい細かい性能をしっかりと押さえながら、大型ドライバーで鳴らす迫力の重低音とアクティブノイズキャンセリング機能が特徴のSYNC ANC。

1万2800円を安いと断言することはできませんが、多機能性や音質、装着感を加味して考えれば十分にお手頃といえる製品に仕上がっています。ほかの製品ではあまり見ないパステルなカラーリングも魅力なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

取材・文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。