小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

このクオリティーで1万円!12mmの大口径ドライバーがもたらす迫力の重低音が凄いSkullcandyの完全ワイヤレスイヤホン「INDY ANC TRUE BLACK」

2021.06.24

完全ワイヤレスイヤホンは、オーディオメーカーだけでなくスマートフォンメーカーや家電メーカーからも登場し、今では数多くの製品が市場を賑やかしています。そのおかげかここ1、2年という短いスパンで見ても、価格に対する製品の品質はかなり向上している印象もあります。

今回紹介するのは、アメリカのオーディオブランドである「Skullcandy」から発売されている完全ワイヤレスイヤホン「INDY ANC TRUE BLACK」。迫力のある重低音やノイズキャンセリング機能が楽しめるおすすめの製品となっています。

約1万円で買えるノイズキャンセリング機能搭載イヤホン「INDY ANC TRUE BLACK」

INDY ANC TRUE BLACKは公式HPから1万2980円で購入可能な完全ワイヤレスイヤホン。詳しい機能や性能については後述しますが、ノイズキャンセリング機能や大容量バッテリーを搭載し、左右同時伝送に対応した完全ワイヤレスイヤホンと考えれば、安価な製品でしょう。

安定した装着感が魅力のボディ

まずは見た目や装着感について。ケースは手にすっぽりと収まるサイズ感で、Skullcandyのロゴが前面に印字されています。イヤホンをしまった状態でのケースの質量は筆者調べで65gでした。

イヤホン本体は片耳6g(筆者調べ)で比較的軽量です。耳に挿入するカナル型を採用しており、側面はタッチ操作に対応。ケースと同様に本体側面やイヤーピース部分にもSkullcandyのロゴがあしらわれています。

イヤホン本体には、ソフトな素材のアタッチメントが備え付けられており、ここが耳のくぼみにすっぽりとはまることで装着感が安定。完全ワイヤレスイヤホンはサイズが合わず耳から抜け落ちてしまう心配もありますが、本製品はこのアタッチメントのおかげでランニングといった運動時でも、安心して利用することができました。

ケース併用で最長32時間持続するロングバッテリー!

完全ワイヤレスイヤホンを使っていて気になる部分の1つがバッテリー持ちでしょう。最近はオンライン会議にワイヤレスイヤホンを用いるといったシーンも考えられるので、なるべく長く電池が持つモデルを探しているという人も多いはずです。

充電はUSB Type-Cにて行う

本製品はイヤホン単体だとアクティブノイズキャンセリング機能オン時は約5時間、オフ時は約9時間バッテリーが持続。ケースを併用すると、ノイズキャンセリング機能オン時は19時間、オフ時は32時間の使用が可能となっています。

ケースはワイヤレス充電にも対応

バッテリーが長持ちするだけでも十分な長所ですが、加えて10分の充電で約2時間の連続使用が可能な急速充電や、ワイヤレス充電にも対応。充電周りの機能においても使い勝手が良く、約1万円の完全ワイヤレスイヤホンとは思えない使用感になっています。

12mm特大ドライバー内蔵で大迫力の重低音!

音質としては内蔵された12mmのドライバーの効果もあり、とにかく重低音の迫力が魅力です。体にズンズンと響くドラムやベースが印象的で、特にロックなどのバンドミュージックを聴く人におすすめです。

また、専用のアプリでは聴力検査を行い、それぞれの耳に合わせた適切なプロファイルを作成。音楽・映画・ポッドキャストの3つの用途に応じて、自動的にイコライザーが調整されるように設定されます。

ノイズキャンセリング機能は、4つのマイクを搭載したハイブリッド方式を採用。イヤホンで音楽を再生していなくても、装着しただけで周囲のノイズが低減されていることが感じられるほどで、特に仕事中に使用する際には自分の作業に没頭することができました。

逆にイヤホンを装着している時でも周囲の音が聴きたいといったシーンでは、「アンビエントモード(外音取り込みモード)」をオンにすることで、電車内でのアナウンスなどもしっかりと確認することができます。

また、イヤホン本体の左右それぞれをスマートフォンと接続して利用する「左右同時伝送」方式を採用しているので、片耳ずつの使用ができるほか、遅延も比較的小さくなります。Bluetoothの性質上、全く遅延が起きないわけではありませんが、動画視聴時などはあまり音ズレを気にすることなく使用できました。

約1万円で購入できる大迫力完全ワイヤレスイヤホン!

冒頭でも紹介した通り、公式HPにて1万2980円という比較的手に取りやすい価格ながら、大迫力の重低音や精度の高いノイズキャンセリング機能が楽しめるINDY ANC TRUE BLACK。

テレワーク時にも安心して利用できるロングバッテリーや安定した装着感も魅力で、使い勝手に優れた完全ワイヤレスイヤホンとなっているので、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

取材・文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。