小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

満足度は意外と低い!?経営者に聞いた大学院修了者を採用するメリット

2021.06.17

アカリク「大学院修了者採用の満足度調査」

浪人・留年・休学などがないと仮定した場合、大学院の修士課程を修了した人は24歳、博士課程を修了した人は27歳で社会人1年目を迎えることになる。

こうした大学院修了者を雇用することで、企業側にはどのようなメリットがあるのだろうか?

そんな大学院修了者採用の満足度調査がこのほど、大学院生・研究者のキャリア支援を行っている株式会社アカリクにより、新卒で大学院修了者の採用経験がある経営者107名を対象にして実施された。

大学院修了者を採用してよかったと実感する経営者は58.9%

「Q1.あなたは、お勤め先の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。」(n=107)と質問したところ、「非常に感じる」が29.9%、「少し感じる」が29.0%という回答となった。

「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」が54.0%など様々な理由から大学院修了者採用の利点を実感

Q1の「Q1.あなたは、お勤め先の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。」の問いに対し、「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q2.その理由を教えてください。(複数回答)」(n=63)と質問したところ、「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」が54.0%、「他の社員と比較して優秀だと感じるから」が41.3%、「大学院で培ったスキルが業務で活かされていると感じるから」が38.1%という回答となった。

「学識の先進性」や「培った知識量が生かされている」などの意見も

Q1の「Q1.あなたは、お勤め先の採用活動において、大学院修了者を採用してよかったと感じますか。」の問いに対し、「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外で、大学院卒生を採用してよかったと感じる理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=63)と質問したところ、「学識の先進性」や「培った学術知識量が生かされている」など28の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>

・専門分野についての知見が深く、軸がしっかりしている。
・フィールドワークや実験で培った技術が業務に活かせる。
・新しい知識の習得力、応用力が優れている。
・学識の先進性。
・培った学術知識量が生かされている。
・情熱がある子が多い。

大学院修了者の社員にある強みやポテンシャル:「論理的思考力」48.6%、「データ分析力」42.1%など

「Q4.大学院修了者の採用を行った上で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、教えてください。(複数回答)」(n=107)と質問したところ、「論理的思考力」が48.6%、「データ分析力」が42.1%、「仮説検証・シュミレーション能力」が22.4%という回答となった。

「専門分野の貢献度」や「自発的に動けるところ」などの強みも

Q4の「Q4.大学院修了者の採用を行った上で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、教えてください。(複数回答)」の問いに対し、「わからない/答えられない」と回答した方以外の方に、「Q5.Q4で回答した以外で、大学院修了者の社員にあると感じる強みやポテンシャルがあれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=102)と質問したところ、「専門分野の貢献度」や「自発的に動けるところ」など53の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>

・院卒の矜恃や誇りといったものが、モチベーションを高く保つ大きな要因になっていると感じる。
・専門分野に関するスキルは戦力になる。
・冷静な判断力。
・研究者のネットワーク。
・探究心旺盛で、自発的に動けるのが素晴らしい。
・基本的な知識レベルの高さ。
・専門分野の貢献度。

65.5%の経営者が、採用した大学院修了者の社員の活躍を実感

「Q6.あなたの会社では、採用した大学院修了者の社員は活躍していますか。」(n=107)と質問したところ、「非常に活躍している」が18.8%、「活躍している」が46.7%という回答となった。

67.2%の経営者が、今後も「大学院修了者の採用をしたい」と回答

「Q7.あなたは、今後新卒採用をする中で、大学院修了者の採用をしたいと思いますか。」(n=107)と質問したところ、「非常に思う」が27.9%、「少し思う」が39.3%という回答となった。

■まとめ

今回、新卒で大学院修了者の採用経験がある経営者107名を対象に、大学院修了者採用の満足度調査を実施した。

はじめに、「大学院修了者を採用してよかったか」と質問したところ、約6割の経営者が「よかった」と回答された。その理由について聞いてみると、「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」「他の社員と比較して優秀だと感じるから」「大学院で培ったスキルが業務で活かされていると感じるから」など、様々な面で大学院修了者の採用にメリットを感じているようだ。

次に、大学院修了者の社員にある強みやポテンシャルについて伺ってみると、「論理的思考力」(48.6%)、「データ分析力」(42.1%)などに多く票が集まった。これらのスキルは大学院生にとっては、研究のために日頃から行っていた工程であると推測でき、社会人にとっても必須なスキルとして、様々な会社で重宝されていることがうかがえる。

最後に、「採用した大学院修了者の社員は活躍しているか」と聞いたところ、65.5%の経営者が、「活躍している」と回答。さらに、67.2%の経営者が、「今後も大学院修了者の採用をしたい」と回答している。

研究で実施していた自ら課題を創り出し、仮説・検証し続ける工程と考察プロセスは、ビジネスにおいても有効だ。企業成長のキーパーソンとなり得るアカデミック人材の採用がますます加速していくだろう。

<調査概要>
調査期間:2021年4月26日〜同年4月26日
調査方法:インターネット調査
調査目的:大学院修了者採用の満足度調査
有効回答:新卒で大学院修了者の採用経験がある経営者107名

出典元:株式会社アカリク
https://acaric.co.jp/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。