小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バキバキボトルの強炭酸水がリモートワークの新ツールに!?DIME編集者が試飲レポート【PR】

2021.06.28PR

リモートワークが増え、仕事のストレスもたまりがち。気分をリフレッシュするのに炭酸水を飲む人が増えているという。実際、炭酸水の市場は毎年拡大し、過去最高の出荷数を記録している※。そこで、「リモートワークには炭酸水が欠かせない」というビジネスマンのひとり、DIME編集部・チバがいま気になっている炭酸水を試飲。新たな強炭酸水の注目ポイントをレポートする。

炭酸水市場が年々拡大、10年で約8倍の出荷数を記録

「長引くリモートワークで、気づかないうちにストレスがたまっているんですよね。取材もオンラインが増えてきているので、動かないからじわじわ太ってきて…」

こう語るチバは、編集部イチの炭酸水マニア。結婚4年目、2歳になる娘の子育て中だ。

「以前は編集部でコーヒーを毎日1リットルくらい飲んでいたんですが、さすがに生活習慣を見直したほうがいいと思って、リモートワークが本格化した昨年の秋頃から炭酸水を飲み始めました。

妻が炭酸水を買い置きしていたこともあって、自宅で仕事するときには炭酸水が習慣になりました。

リモートワークのときの飲み物ってかなり大事で、炭酸水を飲むとスカッとしてリフレッシュできるんですよ」

実際、炭酸水ユーザーは増え続けている。炭酸水市場は毎年右肩上がりに伸びている。

炭酸水市場は年々拡大中

※サントリー「炭酸水市場の推移」(サントリー推計)より編集部作成。

健康志向やストレス発散、リフレッシュニーズの高まりを背景に、2020年の炭酸水市場は2015年の約1.6倍に成長。出荷ケース数で見てみると、2020年には6300万ケースと、10年で約8倍の出荷数を記録している(サントリー調べ)。

リモートワークが本格化してから、多い日は1日に3本は炭酸水を飲んでいるというヘビーユーザーのチバだが、炭酸の“強さ”にもこだわりがあるという。

「強めの炭酸を飲むと気分がリフレッシュできるんです。とにかく刺激が強いのが好きですね。

自粛で家飲みが増えたので妻は晩酌でも炭酸水が欠かせないので、我が家は必ず炭酸水を常備しています。炭酸水といってもいろんな種類があって、最初は違いがわからなかったんですよ」

日々炭酸水が欠かせないチバが、いま注目しているのが、新たに発売される『サントリー  THE STRONG  天然水スパークリング』(以下、ザ・ストロング)だ。

試飲レポート!炭酸好き千葉が注目した4つのポイント

炭酸に刺激を求めるチバが最近気になっているのが、サントリー天然水ブランド過去最高の強炭酸ガス圧という『ザ・ストロング』。早速試してみると……。

注目ポイント1:「こんなの見たことない!バキバキボトル」

店頭で何より目につくのが、このボトルのデザイン。氷山から切り出されたまさにバキバキした氷のような形状だ。

バキバキした形状に光が反射して氷山のよう

「この“バキバキ”ボトル、見た目からして、ガツンと強い炭酸の刺激がありそう。ボトルを握った感じがゴツゴツしていて、手のひらにも刺激を感じるんですよ。光が反射してキラキラ光る感じもいいんですよ」

いままで見たことがないこのボトルは、通常のボトルデザインと比べて約5倍の試作を実施し、手間暇かけて作られた容器だという。天然水のナチュラルなイメージからガラッと変わり、ラベルはシルバーカラーでクールな印象だ。

注目ポイント2:「キャップを開けるとバシュッと心地よい音が!」

「炭酸水が好きな理由のひとつは、キャップを開けるときの音なんですよね。“プシュッ”っていう音で目が覚めるというか、気持ちが切り替わるんです」

早速、キャップを開けてみると……。

―——バシュッ!!!

「え? なんかいつも飲んでいる炭酸水より音が大きいかも……」

キャップ・ボトルは、爽快な音が鳴るよう特別に設計されているらしい(一部製造工場では別キャップを使用)。

「炭酸が強いからなのかいつも飲んでいた炭酸水よりいい音!このバシュッが、何度も聞きたくなりますね。爽快な音で気持ちがリセットできるんですよ。よく冷やしたほうがいい音が鳴るような気がする」

注目ポイント3:「爽快!ガツンと強炭酸の刺激でリフレッシュ」

いよいよ、飲んでみると……。

強い炭酸の刺激がたまらない…

「くぅ~。のどにダイレクトにくる感じがたまらない。この刺激でもやもやした気持ちがスカッとするから、そのあとの仕事に集中できるんですよね。

天然水を使用しているからから、味がすごくクリアな感じ。雑味がなくて、後味もすっきりしている。いろんな炭酸水を飲んできたせいか、最近味の違いがわかってきたんですよ。この透明感ある強い炭酸は、ほかにはない飽きのこない味。炭酸感は強いのに爽快な水のおいしさも感じる。

バキバキのボトルは、見た目の『視覚』、バシュっと爽快な音『聴覚』、強い炭酸とクリアな味わい『味覚』。五感が刺激されるからか、いつも飲んでいるものよりも、炭酸感を強く感じますね」

注目ポイント4:お酒で割ってもパンチが効いた強炭酸

お酒の割材として炭酸水をよく飲んでいるというチバの妻にも試してもらった。

「夫がリモートワークでよく飲んでいるので、炭酸水の買い置きは欠かせませんね。自粛で飲みに行けないですし、自宅で飲むときは私も一緒に炭酸水で割ったレモンサワーやハイボールをよく飲んでいます」と、お酒好きの妻。

愛する妻と1日の疲れを癒すのが強炭酸水だ

仕事と育児で忙しい妻がホッとできるのが、娘が寝たあとの一杯。この日は、強炭酸で作ったレモンサワーを試してもらったところ、

「ひと口目の味わいがスカッと爽快でいいですね。炭酸が強いから、2杯目を作ったときも、まるで開けたてみたいにシュワッとしているのもいいですね」と妻。

「僕は下戸なので、晩酌のときは、氷を浮かべたグラスに注いで飲んでます。ロックアイスでキンキンに冷やすとまたうまいんですよ」

お気に入りの強炭酸が、昼も夜もチバ家のストレス解消に役立っているようだ。

『サントリー  THE STRONG  天然水スパークリング』510ml 108円(税込)

「THE STRONG  天然水スパークリング」公式サイトはこちら

撮影/玉井幹朗 取材・文/望田真紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。