小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これで100円!?商品担当者に聞いたローソンストア100のヒット商品「どでかいシリーズ」開発秘話

2021.06.17

ローソンストア100は、これまで数々の商品で「これで100円?」「何この大きさ!」など、お客を驚かせてきた。そんな中でも、昨年より話題を読んでいるのが、「渾身の一本!」という“どでかい”サイズがインパクトのある和菓子シリーズだ。

この6月、第五弾として「渾身の一本!かしわ餅(こしあん)」が新登場。このシリーズを出す背景をローソンストア100の商品開発者に聞いてみた。

歴代「渾身の一本!」シリーズ

ローソンストア100では、「みたらし団子」や「お萩」などの和菓子を常識外れの大きさで楽しむ「渾身の一本!」シリーズを発売している。

まずは本シリーズの歴代商品を振り返ってみよう。
(第一弾から第四弾の商品はすでに販売終了)

【第一弾】
2020年5月「渾身の一本!どでかいみたらし団子」

【第二弾】
2021年1月「渾身の一本!おっ?萩!!」

【第三弾】
2021年2月「渾身の一本!おっ?萩!!(きな粉)」

【第四弾】
2021年3月「渾身の一本!三色だんご(餡入り)」

そしてこのほど2021年6月3日(木)に「渾身の一本!かしわ餅(こしあん)」が全国のローソンストア100の675店舗(2021年4月末現在)で発売され、新たにシリーズに加わった。

大きなかしわ餅が3個、串に刺さっていて、全長約12cm・幅約5cmになる。

【第五弾】
2021年6月「渾身の一本!かしわ餅」108円(税込)

その見た目のインパクトはすごい。そして何より、串に刺さったかしわ餅は、なかなかお目にかかれない。

開発の背景とこだわりは?担当者インタビュー

そもそも、なぜローソンストア100はこの“どでかい”シリーズを出し続けるのか? 問い合わせたところ、株式会社ローソンストア100の商品本部・宮永理恵さんがインタビューに回答してくれた。

――「渾身の一本!シリーズ」を考案したきっかけとこだわりは?

「ホールケーキをまるごと独り占めして食べるときのような高揚感、ワクワク感を感じられる和菓子ができないか、と考えたのがきっかけです。

ローソンストア100には『驚きの100円』というコンセプトの商品がたくさんあります。大きさで驚きを提供する商品はパンやお菓子などさまざまです。

渾身の一本!シリーズはただ大きいだけではなく、串に通したビジュアルでのインパクト、見た目での面白さ、楽しさを提供しています。見た目のインパクトだけではなく、食べて美味しいことにもこだわっています」

――本シリーズで、最も売り上げの高かったものは?

「一本一本手作りで作っているため、一日に生産できる数量が決まっています。そのため、どの商品も大きな売り上げの差は出ていません。どれも見た目のインパクトやボリューム感から、SNSを中心に話題となっています」

――第一弾から第四弾のものも買えますか?

「渾身の一本!シリーズは、1種類ずつしか販売していません。新商品発売と同時にそれまでのものは終売となり、次々と入れ替わっていきます。一本一本、職人さんが手で串に通す製法のため、一日に生産できる量が限られているためです」

――今回、新発売したかしわ餅のこだわりを教えてください。

「かしわ餅は人気の高い商品にも関わらず、端午の節句以降はなかなかお目にかかれない和菓子です。端午の節句が過ぎても食べたい! というかしわ餅ファンのために、手を汚さず串に通し、利便性高くご提供することができないかと考えて生まれました。

これまでの歴代の渾身の一本!商品と比べて、一番と言っても良いほど、かなりインパクトがあると思います。なめらかな食感のこしあん入りかしわ餅3つを串に通し、全長は約12cm、直径約5cmと迫力満点のサイズに仕上げました。職人さんの手で一本一本、丹精を込めて串に通しています。柏の葉の香りとともに、食べ応えのあるかしわ餅を、ぜひご堪能ください」

この、どでかいかしわ餅、串のまま豪快に食べても良いし、串からお皿に取り分けて上品にいただいても良い。これで108円というのはまさに驚きだ。次のシリーズが出る前に、早めにゲットしよう。

取材・文/石原亜香利

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。