小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ブルーレイ・DVD2枚組セット」について6割以上の人が「DVDは不要」

2021.06.16

「ブルーレイ・DVD2枚組」は必要なのか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、映画館やレンタルDVDショップなどが休業や時短営業を余儀なくされた。そんな中、家にいながらいつでも名作映画やアニメ、ドラマなどが楽しめる“動画サブスクリプションサービス”の利用者が増えているようだ。

「Amazonプライム」や「Hulu」、「Netflix」などいろいろな動画サブスクリプションサービスで配信されている映像作品が多い中、それらの「Blu-ray Disc(ブルーレイ)」版を買う方はどのくらいいるのか。

日本トレンドリサーチは、全国の男女1,800名を対象に、映像作品のブルーレイ、DVDについてアンケートを実施した。

映画など映像作品の「Blu-ray Disc(ブルーレイ)」を買うことがありますか?

まずは、映画など映像作品の「Blu-ray Disc(ブルーレイ)」を買うことがあるかについて聞いた。

「ない」と回答したのは73.4%で、ブルーレイを買うことが「ない」方のほうが多いようだ。動画サブスクの流行が影響しているのかもしれない。一方、ブルーレイを買うことが「ある」と回答したのは26.6%。

ブルーレイを購入するとき、同じ内容の“DVD版”付きで販売されているものもよく見かける。ブルーレイを買うことが「ある」と回答した方に、“DVD版”が同梱されているブルーレイを買ったことがあるかについて聞いた。

41.1%が「ある」と回答した。ブルーレイを観れる環境があって同じ内容なら、DVDよりも高画質のブルーレイで観たほうが良いだろう。

最後に、映像作品のブルーレイに同梱されているDVDが「必要」だという方はどのくらいいるのか聞いてみた。

62.8%と「必要だと思わない」方のほうが多い結果となった。やはり、「DVDよりも高画質のブルーレイで観たほうが良い」と考えている方が多いのかもしれない。

しかし、37.2%の方はブルーレイに同梱のDVDが「必要だと思う」と回答した。「車の中などブルーレイが観られない環境で観るため」「傷ついた時の代用品」などの理由で、あえてDVD同梱版を買っている方もいるようだ。

「映像作品に関するアンケート」調査概要

調査期間:2021年5月13日~25日

集計対象人数:1,800人

集計対象:男女

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。