小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もふもふのケバ茶企画からチャバタケフォトまで!日本茶の未来をつくる農家集団「ぐりむ」

2021.06.15

■茂木雅世のお茶でchill out!

先日、お気に入りのお茶農家さんのSNSを見て、次はどのお茶を購入しようかと考えていた時“ケバ茶”という名前のお茶を目にした。

見た感じは、まるで緑色の紙ふぶきのような細いお茶。

もふもふしていて、とてもかわいい。

このケバ茶を、オンラインストアで買い物した人にプレゼントしてくれるというのだ。

企画したのは、静岡の両河内地区を拠点に清水全土でお茶作りをしている3軒の茶農家さんたちによる集団“茶農家集団ぐりむ”。

以前から、お茶農家が抱える問題を解決すべく、楽しみながらも挑戦を続けている今、注目すべきお茶農家集団の一つだ。

ケバ茶のケバは、漢字で書くと”毛葉”。

生葉の葉脈やスジにあたる部分で、荒茶をつくる際に、ふるいにかけられ、取り除かれてしまう部分だという。

細かく刻んでティーバッグの材料として加工されることが多いともいわれるケバ茶。

この部分だけのお茶を意識して飲んだことがなかった私は、思わず心が躍った。

さっそくお湯で淹れて飲んでみると、さっぱりあっさりとした味わい。くせも全くといってない。もちろん水出しでもおいしくはいる。

色も味もすぐに出るうえ、味わいもスッキリ。暑い季節にはぴったりの飲み心地だった。

ケバ茶に添えられていた紙には、食べても楽しめるとあったのでさっそく料理にも使ってみた。

和え物の上に薬味とともに乗せたり、納豆の中にまぜたり、野菜炒めやチャーハンに入れたり。

味の存在感こそひかえめなものの、シャクシャクとした食感と“身体に良い成分たっぷりのお茶を楽しく食べられる”というところが嬉しく、届いた半分の量をあっという間に食べてしまった。

日本初のチャバタケフォトサービスも

「日本茶の世界を面白がって欲しい。楽しんでもらいたい」と様々な企画でお茶好きを楽しませてくれている茶農家集団ぐりむだが、数ヶ月前には、日本初となる茶農家ならではのサービスをスタートし、話題になった。

その名も、チャバタケフォト

ぐりむのメンバー自らが、茶農家目線で撮りためてきたお茶にまつわる様々な写真を、1枚500円から購入することができるという日本茶専門フォトストックサービスだ。

美しい茶畑の風景やお茶を刈ったり摘んだりしている写真。

お茶の様々な品種の新芽を愛でられるものから、製茶風景、お茶の花まで。

お茶農家さん目線の日本茶にフォーカスした写真が、約900枚程ストックされている。

どれも美しすぎて…眼福。

内容量が100gではなく、105gの理由

「高級茶ではなく、毎日当たり前に暮らしの中にあるような“いつものお茶”をつくっているんです」

その言葉通り、ぐりむのお茶は思わずガブガブ飲みたくなるようなお茶ばかり。

朝昼晩、毎日お茶を飲んでほしい。そんな想いは、お茶の内容量にも表れている。

通常100gまたは50gなど切りのいいグラム数で販売されていることが多いお茶だが、ぐりむのお茶は105gや63gと少し中途半端。

理由は簡単で、1週間で飲みきれるちょうど良い量が入っているからだ。

2人くらいなら煎茶の葉は1回5gが目安。朝昼晩と5gずつ飲んで、それが1週間。

計算すると、5g×3回×7日分で105gになる。

お茶へのこだわりをこんな形で表現してしまうあたりも、愛を感じずにはいられない。

茶農家をとりまく環境は厳しいと言われ続けている中、“茶農家の未来をつくりたいという一心で、様々な挑戦を続ける茶農家集団ぐりむ。

彼らの活動を知って、またつくるお茶を飲んで、茶農家に憧れを抱く若い世代が続々出てくるような予感さえしている。

今後のぐりむの活動からも目が離せない。

茶農家集団ぐりむ→https://gurimu170.org/

文/茂木雅世(もき まさよ)

お茶好きが高じて、2009年仕事を辞めてお茶の世界へ。2010年よりギャラリーやお店にて急須で淹れるお茶をふるまい始め、現在はお茶にまつわるモノ・コトの企画・商品プロデュース・コラム執筆やメディア出演などの活動を行っている。
ゆるっとお茶を楽しもうが合言葉の“ゆる煎茶部”代表。
FMyokohama「NIPPON CHA茶CHA」では最新のお茶情報を毎週発信中。
煎茶道 東阿部流師範/日本茶アーティスト/ティーエッセイスト
オフィシャルサイト:https://ocharock.amebaownd.com/
Twitter:https://twitter.com/ocharock

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。