小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

大幅に値下げしたテスラ、e-Powerで攻勢をかける日産、急加速する自動車業界の電動化

2021.06.29

電気自動車以外にも広がる選択肢

 現時点で日本の自動車メーカーで100%EVを販売しているのはレクサス、日産、ホンダ、マツダの4社。トヨタには水素を用いた燃料電池車がある。さらに、三菱のようにエンジンを利用してモーターを動かすシステムを採用しているのが日産のe-Powerだ。これはエンジンがバッテリーへの充電用にだけ働くというもので、走行には一切関わっていないのが特徴。『リーフe+』には電池容量62‌kWhという高性能モデルもある。

 EVで見落としてはいけないのがテスラだ。テスラのEVは現在3車種あり、エントリーモデルの『モデル3』は3BOXセダンだが今年2月に値下げを発表。ベースモデルの「スタンダードレンジプラス」は何と82万円も下がったのだ。テスラは小さいバッテリーをたくさん並べる方式を採用しており、ベースモデルでも航続距離は430km、最高速は225km/hの性能を誇る。価格もEVとしては決して高くはない。いよいよ、有力な選択肢となってきた。

日産『ノートe-Power』

日産『ノートe-Power』202万9500円~

テスラ『モデル3』

テスラ『モデル3』429万円~

取材・文/石川真禧照

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。