人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

webムービー公開中!俳優・小泉孝太郎さんがフルモデルチェンジした新型ラムダッシュ6枚刃を体験【PR】

2021.06.11PR

【Sponsored:パナソニック】

withコロナの新時代を迎えラムダッシュがフルモデルチェンジ

コロナ禍による〝新しい生活様式〟の浸透はメンズの身だしなみ、中でもシェービングに変化をもたらしたと言われている。理由としては在宅勤務やマスク着用などにより、シェービングの頻度が減少。その結果、2、3日伸ばした長めのヒゲを剃ることになり、コロナ禍前より手間と時間が必要で、しかも剃り残しも出やすくなったと考えられている。

一方、リモート会議の普及により、パソコン画面に映し出される自分の顔や身だしなみを意識する男性が増加。約半数の男性が「ヒゲをきちんと剃るようにしている」と回答した調査結果も報告されている(※)。
※2021年2月17日発表「ムダ毛ケア」に関する調査 20~40代 男性 n=202。パナソニック調べ

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
パナソニック リニアシェーバー ラムダッシュ 6枚刃 ES-LS9AX

そんな中、6月6日の発売直後から話題となっているのが、10年ぶりにフルモデルチェンジされたパナソニックのリニアシェーバー ラムダッシュ 6枚刃シリーズだ。このシェーバー、新開発の「アゴ下トリマー刃」を搭載した独自の新6枚刃システムを採用することで、長いくせヒゲのカット率を約4倍に向上させたという(※)。
※2020年度発売ES-LV9Fとの比較。パナソニック調べ。

俳優・小泉孝太郎さんの〝新型ラムダッシュ6枚刃体験〟ムービーが公開

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー

そんな新型ラムダッシュ6枚刃を、映画やドラマだけではなく、情報番組のキャスターとしても活躍する俳優の小泉孝太郎さんが体験。その模様が現在、Webムービーとして公開されている。

今回は、ムービー撮影当日の様子を動画未公開分の小泉さんへのインタビューと併せて紹介していきたい。

まずムービー前半で展開されているトークをダイジェストでお届けしよう。

◎普段の身だしなみで意識されていることはありますか?

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー

小泉さん 服装では着心地の良さを大切にしています。(撮影)現場に行ったらその役の衣装を着ていることが多いので、個人的な服選びは現場に行くまで着心地がいい服を選びますね。そして清潔感も大切にしています。

◎シェービングには何をお使いですか?

小泉さん 僕は電動(シェーバー)です、365日。撮影現場でも家でも、電動がいちばん自分の肌に馴染みます。最初は父親のを使わせてもらっていたような気もしますから、何十年も電動にお世話になっています。

◎シェービングについて悩みはありますか?

小泉さん (肌が)ちょっと乾燥しやすいかもしれませんね。強い方ではないと思います。ですからラムダッシュの化粧水と一緒に使えるタイプがあるじゃないですか(パナソニック スキンケアシェーバー ラムダッシュ 3枚刃 ES-MT21)。あれを常に現場に持参しています。パナソニックさんのシェーバーは肌が荒れにくいので、いつも助けてもらっています。あとは剃り残しをしやすい部分ってあるじゃないですか。そこを気をつけていますね。

◎どのあたりの剃り残しが気になりますか?

小泉さん 左の頬骨の下あたりをいちばん入念に(シェービング)しているような気がしますね。剃りにくいってイメージがあります。喉元にはあまり(剃り残しは)出ません。自分はアゴ下ですね。

◎というわけで、早速6枚刃になった新型ラムダッシュをご体験いただきたいと思います。

■小泉孝太郎さん出演の動画は、こちらからチェック!

https://www.youtube.com/watch?v=6Z44xQX_bM4

■動画未公開のトークを収録した記事パートはこちらから

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー

「進化した6枚刃の肌にやさしいシェービングに驚きました」

◎ヒゲがないように見えるエリアでも、ちゃんとカット音が聞こえていました。

小泉さん 聞こえていましたね。実は個人的に5枚刃(パナソニック ラムダッシュ 旧5枚刃シリーズ)を何年も使っているので違いがよくわかります。6枚刃はここまで進化したんですね。しかも、滑らかで肌にやさしい。もう少し肌へのあたりがあるかなって予想していたのですが、全然やさしい感じなので驚いています。

◎そんな新6枚刃システムは、「アゴ下トリマー刃」「くせヒゲリフト刃」「フィニッシュ刃」という3種類の刃がそれぞれ2枚、計6枚で構成されています。特に今回アゴ下トリマー刃2枚が新搭載されて、これが剃りにくいアゴ下のヒゲをカットする役目を担っています。

小泉さん 僕がよく剃り残すところを、この刃が剃ってくれたんですね。

◎さらにヘッドが5方向(前後・左右・上下・ツイスト・スライド)に動き、顔の複雑なラインに追随する「密着5Dヘッド」と、刃自体が上下にやわらかく大きく浮き沈みする「密着フロート刃機構」を組み合せた「新密着5Dシステム」を採用しています。

小泉さん 5方向というのはすごいですね、ツイストまであって。この動きがあるから柔らかく動いてくれるんだなって。しかも、この刃の沈み込みがあるからちゃんと深剃りをしてくれるんですね。

◎ケースはファブリック素材を使用していることに加え、今回初めてUSB充電にも対応しています。

小泉さん ケースに入れたまま、USBで充電できるんですか? ビジネスマンの方であれば、出張の時など持ち運びにも便利ですね。

◎では改めて新型ラムダッシュ6枚刃をお使いになった感想をお願いします。

20210528_072 のコピー

小泉さん 刃が1枚増えるだけで、深剃りを今まで以上に感じました。肌に触った感じもソフトですし。滑らかさもあり、安心感もありながら、あそこまで深剃りができるのがいちばんうれしいですよね。

シェービングは肌荒れや剃り残しが気になったりすることもありますが、ラムダッシュにはそういう不安がまったくないので。しかも安心感もあり剃り心地も滑らか。それが本当に驚きでした。

◎では小泉さんにとって身だしなみを整えること、ヒゲを剃ることはどういうことでしょう

小泉さん 仕事をする中で、周囲からどのようにう見られるかというのは、とても大切なことだと思っています。清潔感を保つことはもちろんですし、そもそも剃り残しがあって会社に出る人とそうじゃない人は大きく印象が違うじゃないですか。そこは重要なことですよね、特に社会人として。だから身だしなみを整えること、ヒゲを剃ることは、単なる朝のルーティンワークではない、ということですね。

◎ラムダッシュは5枚刃誕生が2011年ですから、10年かけて6枚刃に進化したことになります(※)。
※5枚刃ラムダッシュの初号機であるES-LV90は2011年発売

小泉さん (5枚刃から6枚刃という)その1枚に10年という歳月を費やされた挑戦だったわけですね。並々ならぬものがあったのではないでしょうか。機会があれば、開発責任者の方にお聞きしたいですよね。

◎小泉さんも俳優だけでなく、多彩なジャンルに挑戦なさっています。

小泉さん 情報番組やバラエティ、さらにオリンピック中継のメインキャスターまでやらせていただくとは、以前は想像もしていなかったこと。だから一つのことをやり続けていくと、自分を導いてくれる人と出会えますよね。目の前の仕事を全力で取り組むことで、自ずと新たな道が開けてくるのではないでしょうか。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー

■小泉孝太郎さん出演の動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=6Z44xQX_bM4

ここからは小泉さんも納得させた新型ラムダッシュ6枚刃の主な機能をもう一度チェックしておきたい。

パナソニックの独自開発による「新6枚刃システム」を搭載

パナソニック
リニアシェーバー ラムダッシュ 6枚刃 ES-LS9AX

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー

本体寸法/高さ172×幅72×奥行き59mm、約220g(キャップを除く)
パワーコントロール/ラムダッシュAI
外刃/新6枚刃システム(ステンレス刃物鋼6枚刃)
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
駆動/リニアモーター高速駆動(約14,000ストローク/分)
電源/充電式(急速1時間充電)
防水/防水設計(IPX7基準 ※)
主な付属品/全自動洗浄充電器、USB充電ケース(ES-LS9AXのみ付属)
発売日/2021年6月6日発売

◎ES-LS9N:全自動洗浄充電器、セミハードケース付属
◎ES-LS5A:ポーチ付属

※水深1mに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の侵入がない検査をクリアしています。

その特長としては、まずパナソニックの独自開発による「新6枚刃システム」を搭載。長いくせヒゲのカット率が約4倍に向上した(※)。これを同社シェーバー専用に開発された高速リニアモーターで駆動させることにより、長いくせヒゲさえも、なぞるだけで、簡単に剃りあげる。

※パナソニック従来品<ES-LV9F>カット率17%、<ES-LS9AX>カット率70%。パナソニック独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります。

さっそく「新6枚刃システム」から見ていこう。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
長いくせヒゲをプレカット「アゴ下トリマー刃」のイメージ

今回、このシステムに初採用となったのが、剃り残しやすい長いくせヒゲを短くプレカットする「アゴ下トリマー刃」だ。これは旧5枚刃に搭載されていたスリムコームスリット刃を改良。開口部を拡大しながら先端部を薄くすることで、寝たヒゲも立たせた状態でカットできるようになった。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー

これに寝たヒゲをすくいあげて根元から深剃りする「くせヒゲリフト刃」、さまざまなヒゲを根元から深剃りする「フィニッシュ刃」を加えた3種類の刃を各2枚搭載。合わせて6枚の刃を、その能力を最大限発揮する配置へと最適化することで、前述したようにカット性能を大幅に向上させた。

続いてヘッド部には「新密着5Dシステム」を採用。これは密着5Dヘッドと密着フロート刃機構で構成されるシステムで、顔の縁の微妙なラインやアゴ下の凹凸に密着。肌への負担を軽減しながら深剃りを可能にしている。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
密着5Dヘッドのイメージ

個別の機能としては、密着5Dヘッドはヘッドが前後・左右・上下に加えて、前後にスライド、ツイストの5方向に可動。サスペンションも改良することで、肌へのフィット感もより快適になった。

新型ラムダッシュ6枚刃は、内刃と外刃を一体化した刃が採用されているが、その6枚の刃が上下にやわらかく大きく浮き沈みして、圧力が均一にかかりやすくしたのが「密着フロート刃機構」だ。6枚の刃が個別に可動するため、アゴ下や頬にもナチュラルにフィットしていく。

新6枚刃システムの実力を検証してみた

では、これまで紹介した新型ラムダッシュ6枚刃の機能は、どのようなシェービング機能を発揮してくれるのか。モデルを使って検証してみたい。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
シェービング前の様子。鼻や唇の下、アゴ先とかなりの生えっぷり。さらにアゴから顔の縁、頬まで広範囲に生え広がっていることがわかる。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
アゴ下はこんな感じ。様々な方向からヒゲが生えており、頭髪のような〝ツムジ〟的な毛流れもできているような。かなりの強敵かもしれない?!

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
まずは頬からスタート。外刃全体を肌に対して直角になるようにあて、ヒゲの流れに逆らうように動かしていく。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
アゴ下やノド元のヒゲは〝寝た状態〟で生えているので、肌を伸ばしてヒゲを起こしてやると剃りやすい。また微妙なカーブを持つアゴからノド元にかけては新密着5Dシステムが、その実力を発揮。顔のラインに合わせてしっかり密着する。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
シェービングの結果は上の画像のとおり。あれほど密生していたヒゲが、ほぼ一掃できた。特にアゴ先からモミアゲにかけてのラインは別人かと見紛うほど。清潔感も格段の違いを感じさせる。

小泉孝太郎新型ラムダッシュ6枚刃webムービー
そして衝撃的でさえあったのがアゴ下とノド元。〝ツムジ〟を連想させるほどの生えっぷりが解消されていたからだ。しかもカミソリ負けはもちろん、ヘッドとの摩擦で生じる肌の赤みもない。「アゴ下トリマー刃」搭載の新「6枚刃システム」、さらに「新密着5Dシステム」の効果を改めて実証する結果となった。

撮影/動画:鈴木雄二郎(オウル)、スチル:末安善之

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。