小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夫婦別姓を選択するための「ペーパー離婚」が増えている理由

2021.06.18

ペーパー離婚

 夫婦別姓を選択するための「ペーパー離婚」が増えているという。それは、法律婚から事実婚へ移行するために書類上の離婚をすること。昨年末、第5次男女共同参画基本計画から「選択的夫婦別氏制度」の文言が削除された。それに対し3月には自民党の有志議員による「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」が、設立総会を開催。政治の場では、夫婦の姓を巡る論議が行なわれるのは18年ぶり。そして巷では、夫婦別姓が認められないことへの抗議として、ペーパー離婚が発生しているという。

 夫婦同姓の義務に反対する左藤正美さん(仮名)はこう話す。

「住宅ローンの事情で一時的に入籍したものの、短期間でも大変な違和感があり、その後ペーパー離婚しました。しかし事実婚や夫婦別姓に理解のない周囲の反応も多く、保険などの手続きのわずらわしさも実感しています。法改正が進まなければ、片方が突然死した場合、お金の手続きなどが大変なのは必至。不本意ですが入籍も視野に入れているところです」

 反対派は「夫婦別姓は家族がバラバラになる」と主張するが、それは妥当なのか。多様性の時代を生きるヒントが詰まっている。

 日本の「ジェンダーギャップ指数」は世界121位。この悲惨な現状を改善していくためのアクションや、自治体や企業の意識変革は、今以上に注目されていくだろう。

■ 夫婦どちらの氏で婚姻を届け出たか

夫婦どちらの氏で婚姻を届け出たか

厚生労働省の平成28年度「婚姻に関する統計」によると、婚姻後に姓を変える96%は女性。手続きなど名を変えることで生じる負担は、女性が担っている。

婚姻届

婚姻届には、「夫の氏」「妻の氏」どちらかしか選択できない。夫婦同姓が義務づけられているのは、世界でも日本だけだ。

取材・文/山田ノジル

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。