人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたの適正年収は?転職を考えている年収300万円台の人の割合、男性が6割、女性が5割強

2021.06.11

年収300万円台で転職を考えている人は男性60.1%、女性56.3%

日本人の収入額を100万円以下、100~200万円、200~300万円というように分けると、該当者が最も多いのは「300~400万円以下」のゾーンだ。

今回ビズヒッツは年収300万円台の男女500人に「年収300万円台の職業」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめた。

年収300万円台の職業ランキング

まず、年収300万円台の人に職業を聞いたところ、以下のような結果となった。

1位は一般事務や経理事務などの「事務・管理部門」。2位以下は接客業などの「サービス・飲食・販売職」、製造職や職人などの「技能工」、「営業職」と続く。

寄せられた職業は多岐にわたっており、全体的に回答はバラけた。現在の年収への満足度を男女別に聞いたところ、下記の結果となった。

男性では、現在の年収に対して「満足」「まあ満足」と答えた人はわずか31.1%。約7割の人が不満であることがわかる。

女性で「満足」「まあ満足」と答えた人は39.4%。満足している人は男性よりやや高いものの、4割には届かない。女性も収入に不満を持っている人のほうが多いとわかる。

男女ともに「転職活動中」「転職を考えている」「少し考えている」という人の合計が半数を超えた。

転職活動中や「転職を考えている」人からは、「収入をあげて生活スタイルを変えたい」「自分のスキル・働きならもっと評価されてもいいはず」「結婚や子育てを考えると明らかに収入が足りないから」などの意見が。

また年収に対して「満足」「まあ満足」と回答した人でも、転職を考えている人はいた。

具体的な理由は「派遣社員だと休日が多い月は収入が少なくなって安定しないから、正社員への転職を考えている」などだ。

転職サイトの中には「適正年収の査定」機能を備えているところもあるので、「自分の年収ポテンシャル」や「転職で年収アップする可能性があるのか」が気になる方は一度チェックしてみては。

調査対象:年収300万円台の人

調査日:2021年4月18日~26日

調査方法:インターネットによる任意回答

調査人数:500人(女性259人/男性241人)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。