小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これなら湿気も気にならない!梅雨の季節におすすめのヘアスタイル3選

2021.06.12

暑さと湿気が激しいこの季節。髪がうまくセットできず悩むビジネスパーソンは多いに違いない。また、汗のために髪の匂いが気になるという人も少なくないだろう。

匂いを防止する一番のポイントは「しっかり乾かすこと」!

髪の匂いを防止する一番のポイントは、「お風呂上がりにしっかり乾かすこと」。「暑くてドライヤーを使っていられない」という人もいるが、きちんとドライヤーで乾かすことで髪の匂いを予防することができる。また、汗の匂いと混じりやすくなるため、梅雨時期に香りが強い整髪剤はNG。微香料もしくは無香料のスタイリング剤がオススメだ。

湿気による癖が気にならない!梅雨にオススメの髪型3つ

①前髪を上げる

湿気で癖が出る場合でも、上に流れるので決まりやすい。今流行っているセンターパートよりも、梅雨時期はオススメだ。

②ツーブロック

もみあげあたりについた癖が目立ちにくく、オススメだ。

③ストレートパーマをかける

例年、6月頃からストレートパーマをオーダーされる方が増加し、7~8月にかけても多い傾向にある。美容院でストレートパーマを伝える際のコツは、出来上がりのイメージ写真を見せること。「全体的にまっすぐにしたい」、「一部分だけまっすぐにしたい」など、より要望に沿った髪型を提供しやすくなるためだ。

男性専門店「PERCUT」ならではのストレートパーマのコツ

男性と女性でストレートパーマをかけるコツが異なる。そのため、男性のストレーとパーマに慣れている美容院での施術がオススメ。単純に「ストレートパーマをかけてください」というオーダーだと、ベタっとしてボリュームがなくなったり、まっすぐになりすぎたりするので注意が必要だ。

オススメは、前髪・耳の上・盆の窪を通り襟足から外側を1周したアウトラインのみの部分にストレートパーマをかけること。頭頂部やつむじ周りをあえて矯正しないことで立ち上がりを活かすことがポイントだ。

出典元:株式会社PERCUT
https://percut-hair.com/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。